【子連れ海外旅行ブログ】ベトナム5泊でかかった費用はいくら?航空券、ホテル代は?

【PR】

スポンサーリンク

2023年夏休みに、母、小4、中1の3人でベトナムに5泊7日で旅行しました。

子連れ海外旅行、大体いくらくらいかかる?予算が心配な人は目安になると思います。

マヨ
マヨ

子連れで海外は色々不安もあるかもしれませんが大丈夫です!
かけがえのない体験をさせる事が出来ますよ!

【このブログの筆者】

  • 元添乗員(国内47都道府県制覇、海外渡航歴多数)
  • 子連れ海外旅行歴3回
  • 貯金3,500万貯めたの節約主婦
スポンサーリンク

親子3人5泊7日のベトナム旅行でかかった費用

我が家は2023年8月に、私と、小4,中一の子供、3人でベトナムのダナンに5泊7日で行きました。

  • 日程:2023年8月初旬/5泊7日
  • 行先:名古屋(セントレア)-ダナン(ハノイ乗り継ぎ)
  • 航空会社:ベトナム航空
  • チケット購入:ベトナム航空公式サイトから
  • ホテル予約:agoda
  • 利用ホテル:コージーダナンブティックホテル3泊/ホイアンヒストリックホテル2泊

ちなみに何故3人なのかというと、主人が単身赴任中だった為、置いていきました(笑)

旅行でかかった費用の総額を公開します。

パスポート更新17,000
航空券209,900
ホテル代(5泊)42,000
その他準備用品購入1,500
旅行保険2,660
空港までの交通費3,200
現地食費、移動費、観光24,000
土産等の買い物11,000
合計311,260

なんと、土産代まで含んだ総額は、約32万円です。

3人で5泊もしてです!これは安すぎまね。

正直、航空券はタイミングを狙えばあと5万安く取れましたが💦

驚くべきは現地で6日間も過ごしたのに、外食、移動、観光で2万4千円しか使わなかったことです。

しかも移動は全部タクシー(グラブ)です。

ベトナムのタクシー初乗りは250円位~なんです。

まぁ私が観光客用のレストランやホテルで食事をしなかったせいもありますが、やはり東南アジアの良さは、滞在費が安く済むことですね。

これがハワイなら0がひとつ多くつくかもしれませんね。

沖縄だったとしても食費だけでこの価格は優に超えますね。

下は我が家の海外旅行歴です。

行先飛行時間子供の年齢
2018セブ島3人(私、子供2人)約35万
2019セブ島4人(夫、私、子供2人)約36万
2023ベトナム(ダナン)3人(私、子供2人)約32万

子連れで行ったのはこの3回ですが、セブ島も、航空券や物価が安いので同じ位でした。

ちなみにセブ島1回目は5つ星ホテルに宿泊、2回目はランクを少し下げたホテルに宿泊したため、人数が増えても安く済みました。

スポンサーリンク

海外旅行費を安くするコツ

家族で海外旅行に行くとなると、やはり費用がかさみますよね。

海外=高い、贅沢という固定観念があったりして、敷居が高いかもしれません。

ただ、考えてみてください。

国内旅行でもディズニーやユニバに家族で行けば、1泊、2泊でも20万~30万は優にかかりますよね。

沖縄に行ったとしても5つ星ホテルに3泊ほど宿泊すれば30万位はかかります。

国内はやっぱりホテル代、食費、観光全て高いです。

しかし、東南アジアに限っての話ですが、同じくらいの価格で4つ星から5つ星の豪華なホテルに4、5泊できます。
物価も日本の2分の1から3分の2。

これが私が、国内旅行より海外を選んでしまう要因です。

でも海外旅行にしてもできるだけ安く済ませたいですよね。

ここからは東南アジアへの旅行を中心に海外旅行費を安くあげるコツをお教えします。

航空券を安く購入する方法

我が家は今回、ベトナム航空公式サイトから予約。

息子が中一になったため、もう大人料金になってしまいました。

209,900円の内訳は、大人(74,580円×2名、子供60,740×1名)です。

海外旅行費用の大半を占める航空運賃、どこのサイトで、いつ買うかで価格がかなり変わりますので、非常に重要です。

これは正直、絶対ココで買うのが安いという正解はありません。

何を優先するのかでも変わってきます。

【予約の仕方】
✅価格よりも手間を省いてホテルも一緒に簡単に予約したい場合→大手旅行会社のパッケージツアーに申し込む
✅とにかく安く購入したい→自分で航空券を予約サイトから購入する

私はとにかく価格重視なのと、旅慣れているため、自分で手配していますが、やはりリサーチにも時間がかかりますし、面倒です。

また、探し方によっては失敗しツアーで申し込んだ方が安かったなんてこともあり得ます。

なので、旅慣れていない方は、パッケージツアーに申し込んだ方が断然ラク。

もし自分で手配する場合、各航空会社の公式サイトから、アゴダや、HIS等の海外に強くて安い予約サイトから申し込みがおすすめです。

公式サイトからが一番安い場合もあります👇

航空券を公式サイトから直接購入するメリット

ホテルも一緒に予約したい場合におすすめのサイト↓

ホテル予約サイトはどこがいい?信頼できるおすすめサイト3選

【航空会社】
✅サービスや安心を優先したい→大手航空会社
✅とにかく安さ重視→格安航空会社(LCC)

航空会社もLCCかそうでないかでもかなり違いますね。

今回私は、LCCのベトジェットも検討したのですが、結局、ベトナム航空にしました。

理由は、そこまで大きな価格差が無かったため、それなら、サービスの良い方にしようと判断したからです。

ホテルを安く予約する方法

ホテルの予約は、大手旅行会社のパッケージツアーだと申し込みはラクです。

マヨ
マヨ

でも個人的には、やっぱり個人での手配がおすすめです。

【個人でホテルを手配するメリット】

  • 大手旅行会社が提携していない多くのホテルから自由に選べる
  • 1回の旅行で異なるホテルに宿泊も可能
  • ホテルに直接連絡が可能

パッケージツアーだと例えば4泊の日程なら、4泊ずっと同じホテルというのが基本です。

そして大体がツアー客を受け入れているホテルの為、団体客、日本人が多めです。

個人手配なら、どんなスタイルのホテルも選べます。
2泊は安めのホテル、2泊は5つ星ホテル等とアレンジ可能。

異なる立地のホテルも予約出来ます。

そして直接ホテルとコンタクトも取れる為、パッケージツアーでは難しいリクエストも可能です。

今回私はアゴダ【agoda】でホテルを予約しました。

3泊はダナン市街地のコージーダナンブティックホテル 

かかった費用、3泊1室で18,438円

1泊当たり6,146円です。

こちら、正直ホテルの価値を考えたら安すぎます。

控えめに言って最高です!絶対に本当におすすめです。

新しい、綺麗、食事もいい、スタッフも優しい。
大人気ホテルです。

 コージーダナンブティックホテル 

後の2泊は、ホイアンに移動し、ホイアンヒストリックホテルに宿泊

このホテルは市街地中心にありながら、敷地が広くリゾート感あふれます。

2泊で23,978円で、1泊当たり11,989円。

先のコージーダナンブティックホテルよりだいぶ高いですが、正直ダナンブティックの方が、満足度は高かったです。

ただ、リゾート感があるという点と周辺へのアクセスの良さではおすすめです。

 

ホイアンヒストリックホテル

私は海外のホテルは、いつもやっぱり【agoda】を利用。

マヨ
マヨ

とにかく安い、掲載量が多い、キャッシュバッグありなど総合的にとてもおすすめです。

現地での移動を安くする方法

現地での移動は、地元の電車やバスの移動は、よほど旅慣れた人でなければおすすめしません。

東南アジアで一番おすすめな移動方法はタクシー

えっ?タクシーで全部移動してたら高いんじゃない?

マヨ
マヨ

いえいえ、東南アジアはタクシーめちゃめちゃ安いです。

その中でも安心、安いのは Grab(グラブ)というアプリの配車サービスです。

とにかく便利で安いので絶対に使うべきです。

詳しくはこちらで書いています。

タクシー配車アプリGrabの使い方、領収書の出し方、気を付ける事

タクシー配車アプリGrab(グラブ)での領収書の出し方/後から出せる?
このブログでは、2023年夏に、ベトナムでの子連れ旅行でGrabを利用した私が、使い方、使ってみて困ったこと、トラブル、その対処法、注意すべき事まで、実体験の最新情報を画像付きで詳しく説明しています。

現地での食費を安くする方法

ベトナムの物価は全体的に日本に比べて安いです。

しかし、観光客も多い為、観光客向けの綺麗なレストランやファーストフードは、日本と同じくらいか少し安い程度の。

なのでどこで食事をするかで旅にかかる費用はかなり変わります。

安くあげるのであれば、地元の人が行くような、ローカル食堂に行く事です。

こういう所、激安です。
300円で肉がいっぱい入った麺やがごはんが食べれます。

屋台でもこんなに肉が入った麺が500円しません。

地元民御用達のスーパーのフードコート、どのおかずを盛っても、均一料金。

これで500円位です。

がしかし、こういう所は初心者にはハードルが高いですよね。

マヨ
マヨ

メニューもベトナム語ですし、英語も通じない事も多かったです💦

そういう場合は観光客向けのレストランへ行くと、英語表記だし盛り付けなどもしゃれた感じです。

日本より少し安い程度。

マクドナルドなどのファーストフードは普通に高いです。
しゃれたカフェも沢山ありますが、日本価格。

そこで使うべきなのは、またまた【Grab】アプリのサービスです。

Grabは、タクシー配車だけではなく、フードデリバリーも出来ます。

すごいのが、ほぼ全ての周辺レストランから100円程のジュース1杯でも届けてくれます。

しかも配達料は非常に安いし、配達も早い

私達はホテルに何度か配達してもらってゆっくり食事出来ました。

これなら、ちょっと勇気がいるローカルレストランの地元ご飯も簡単に食べることが出来ますよ!

使い方など詳しくはこちら

Grab (グラブ)アプリのフードデリバリーの使い方

Grab (グラブ)アプリのフードデリバリーの使い方
ベトナムでの子連れ旅行でGrabでフードデリバリーを利用した私が、メリット、使い方の手順、安く注文するコツ、トラブルと対処法等の最新情報を、実体験を交えて詳しく説明しています。

現地での観光を安くする方法

現地では観光客向けツアーが沢山あります。

例えば、ダナンでメジャーな観光は以下です。

  • サンワールドバーナーヒルズ
  • サンワールドアジアパーク
  • チャム島日帰りツアー
  • ハン川ナイトクルーズ
  • ココナッツボート等

こういったツアーやチケットの申し込みは現地ですることも可能です。

ホテルのツアーデスクや、勧誘も沢山あるためその場ですぐに決めることもできます。

マヨ
マヨ

ただやっぱりホテルは高め、勧誘はぼったくられる確率大のため、日本で探して予約していくのが安心。

私が使っていておすすめなオプショナルツアーサイトはklookというサイトです。

  • もともと通常より安い上にクーポンやキャンペーンで更に安く買える
  • PayPay支払いやクレカ支払いでポイントが付きお得
  • 購入から発券までが超早い
  • チケットブースに並ばずに入場できる

klookなら、割引価格で買えますし、ベトナムでもklookは良く知られている為、スタッフの対応もスムーズです。

私達はklookで、サンワールドアジアパーク、ハン川ナイトクルーズ、ココナッツボートを購入しました。

結果、かなり割引で購入することが出来ました。

下はklookの画面です。

klookについてはこちらの記事で詳しく書いています。(紹介コードあり)

Klookのはどこの国の会社?安全性や評判は?キャンセルは出来る?

Klookのはどこの国の会社?安全性や評判は?キャンセルは出来る?
このブログではKlookの会社概要、評判、怪しいなどの安全性に関する口コミの真相や、ユニバやディズニーのチケットは買えるか、安く買うコツを、実際に何度も使っている私が詳しく紹介します。

お土産代を安くする方法

お土産は、スーパーで買うべきです。

空港は同じものがスーパーの2倍位する場合があります。

スーパーなら、ばらまきお菓子や調味料、化粧品なども安い!

そして見ていて本当に楽しいです。


私達が今回スーパーで買ったものはこちら

1万円かかっていません。

もっと安くあげたいなら、屋台などで交渉して買う事ですが、なかなか難しいですね。

お土産はスーパーで買うに限ります。

スポンサーリンク

【まとめ】子連れベトナム旅行の費用は、予算はいくら?安くする方法は?

ではまとめます。

✅パッケージツアーを予約するか、個人手配をするかで大きく費用は変わる
✅ベトナムではタクシーもフードデリバリーもGrabを使うべき
✅ベトナムでの観光はklookで日本で予約がおすすめ
✅お土産はスーパーで買えば安くすむ

ただ、あまり安く安くと思ってしまうと、せっかくの旅が楽しめなくなってしまいますので、ここはケチりたくない!と思う所はお金を出して、他の所を抑えましょう。