Youtube【This is 英会話】が人気の理由、口コミ、教材の割引はある?

【PR】

スポンサーリンク

You Tubeで【This is 英会話】という英語学習者向けのチャンネルがあります。

アメリカ人の日常会話から、本当に使えるリアルな英語を学べることが特徴です。

最近登録者数が増えているのは、モーガン、ハリー、ソフィアなど出演の美人女性のファンが多いのも理由のひとつみたいです。

このブログでは、私がこの動画を、1動画ずつ7ヵ月間、毎日5分だけ視聴した効果

と、有料教材とYou Tubeとの違い、教材の割引はあるか?口コミがほぼ無いのは何故かも書いてます。

結論、こんなに優れた教材はあまり見かけません。それはサンプルを見ると分かります。

有料教材のThis is 英会話のサンプルを今すぐ見てみるこちら

スポンサーリンク

You Tube の【This is 英会話】チャンネルとは

知っている方は少ないかもしれませんが、【This is 英会話】は登録者数が24万人を超えている(2024年1月現在)、人気の英会話学習チャンネルです。

私が見始めた半年ほど前から登録者数がぐっと増えています。

チャンネル運営者は、沼越康則さんという方で、後術する【This is 英会話】の教材の開発者です。

トップ画面は上の様な感じ。

ひとつ人気の動画を見てみましょう。

これを見るだけで、本当にリアルな会話というのがお分かりですよね。

私たちが教科書で習う表現と全然違います💦

french flyをflyと省略しているところや、注文する時も、Could I get~?やI’ll take ~や色んな言い方をしているところも非常に勉強になりますよね。

もう一つ見てみましょう

最初字幕なしで数回繰り返し会話が流れて、その後にスクリプトが出ます。

This is 英会話の動画は、ほぼこのパターンが多いです。

ナチュラルスピードですし、聞きなれない表現がよく出ますので、1回目ではほぼ聞き取れない事が多いです。

上の動画の一文目の I actually haven’ t done much traveling since then.

のactually はほぼ聞こえないので本当に言ってる?と思い、スロー再生しているとちゃんと言っています。

これを一発で聞き取れた人は、上級レベルですね。

最後の文の It’s been nice to have some free time like this.

は何で It’s nice ではなく、It’s been niceと過去分詞を使っているのか。

しかしこれが本当にネイティブが使っている生の英語なのです。

こんな風に本当に実際の会話から学べるので、ネイティブに近い表現で話せるようになります。

スポンサーリンク

【This is 英会話】のおすすめポイント

私がこのチャンネルに目を付けたのは、継続できそう!と思ったからです。

  • ひとつの動画が短い
  • ネイティブのリアルな日常会話
  • 何度も同じ表現をリピート
  • 動画は毎日アップされる
  • モデルが美人

ひとつの動画が3分くらいと短い

大体一つの動画が3分ほど、会話を短く切っているので、多くても5つくらいの文章しか出てきません。

英語学習はとにかく継続することが難しいのです。

コツコツ継続すれば、誰でも話せるようになるのにほとんどの人がそれが出来ません。

確かに英語に触れている時間が大いに越したことは無いですが、日本で生活していたらなかなか難しい。

YouTubeには多くのネイティブ英会話があります。

しかし、どれも長い。
10分以上も集中していられませんし、覚えられません。

その点、2、3分で終わる動画は珍しく、これが一番のメリットだと感じています。

ネイティブのリアルな日常会話

先でも述べましたが、教科書では学ぶことが出来ない、現在、本当のネイティブが実際に使っている会話を聞くことが出来ます。

赤ちゃんが教科書から学ぶのではなく親の言葉から勝手に言葉を覚えるように、言語学習は、マネをする事が基本です。

私たちがネイティブの言葉を聞き取れないのは実際のネイティブの会話を聞いていないからです。

マヨ
マヨ

ネイティブの発音を知らないので、何度聞いても聞き取れるわけがありません。
これ、日本の英語学校教育の問題点💦


This is 英会話の動画なら、ネイティブの言い回し、発音、音の繋がり等すべてを一度に学ぶことが出来ます。

動画なので、実際に使う時も、どのような場面で使う表現なのかが分かりやすいですよね。

コレ👇ほんとに早いスピードです。
でも、何度も何度も繰りかえし見ていると、聞き取れるようになります。

何度も同じ表現をリピートしてくれる

自分で巻き戻して聞き直さなくても、何度も「もう一度聞いてみましょう」と繰り返してくれます。
また、最初は翻訳が出ないのもいいです。

最初から翻訳が出てしまうと、つい見てしまい、リスニング力が伸びません。

繰り返す回数やタイミングも非常によくできていると思います。

また、早すぎれば速度を変えれるのもYouTubeの大きなメリットですね。

動画が毎日アップされる

動画が毎日アップされています。

最初は自分の良さそうな動画を選んでいましたが、選ぶ時間がもったい無かったので、その日にアップされた動画を毎日見るようにしました。

アメリカやカナダで撮影された最新の動画で学習できます。
これも続けられる要素だと思います。

スポンサーリンク

モーガン、ハリー、ソフィア他、モデルが美人ぞろい

登場するモデルが美人ばっかりです。

モーガン

モーガンは私も一番好きで、かなり人気の様です。

かわいいのは勿論、彼女の英語は比較的聞き取りやすい。

下の動画はモーガンとモーガンの母のカフェでの会話で少し長めのバージョンです。

ハリー

ハリーちゃん、キャラが受けるのか、コメント欄を見ていてもすごく人気があります。

大学を卒業して社会人になったばかりの様です。

ハリーの英語は少し難易度が高いです。

ソフィア

こちらも美人のソフィアで本当にモデルをしていらっしゃるようです。

登場回数も多く、コメント欄を見ると、男の人の熱烈コメントが多い。


ソフィアさんは、ネイティブ日常会話でよく使うフレーズを繰り返してくれるパターンが多い。

英語も聞き取りやすいです。

この動画の中にも教科書にはのっていない、でも私たちが日常でよく言う文章が多くあります。

Are you in line?/ 並んでますか?
It was a little boring./あんまり面白くなかったね。
I’m on my way./今行くところ

そうそう、それ言いたかった。えっこんな風に言うんだ!と目からうろこです。

やっぱり、美人に習う方が上達速い!これ大事です。

毎日5分続けて感じる効果

私は起床後、毎朝10分ほどヨガをするのですが、その後に、このThis is 英会話を約5分、加える事にしました。

ヨガも一日も欠かさずもう、4年も続けているのでここに取り入れればきっと続くと思ったからです。

結果大正解でした。

マヨ
マヨ

たった5分ですし、なんと7ヶ月間、一日も欠かさず続けることが出来ています。

学習方法

では私が行っている学習方法です。

①1回目は普通に見る

私は、速度は変えずにナチュラルスピードで聞きます。
とにかく音声に集中。

動画にもよりますが、1回目は、ほぼ聞き取れない事が多いです。

This is 英会話では、最初はスクリプトなしで2,3回繰り返しその後にスクリプト(日本語訳)が出る為、ここで一度に意味や何と言ったかも確認できます。

訳が出たら、その文章の構成も確認します。

ネイティブの会話なので文法的にこれでいいのかな?と思う文章も出てきますが、実際にネイティブが使っている表現なのでそこでいちいち調べたりはしません。

何度も繰り返してくれますので、そこで一緒に発声して練習します。

②2回目を発声しながら聞く

2回目の発声します。

音のつながりや発音もとにかくマネします。

そのモデルと同じ気持ち(シチュエーション)で本人になりきって言う事がコツ
です。

一部分を自分がよく使いそうなワードに変えて練習したりもします。

ここまでで約3分位です。

③前日の動画を見る

そして次に、前日に見た動画を再度見ます。

驚くことは、一発目でほぼ完全に聞き取れますし、思い出します。

ただ、やはり単語や表現を忘れています。
なので、この前日の復習はとても大切だと思っています。

慣れればこれで約5分です。

たったの5分だから続けられますし、覚える文章も3つくらいなので簡単です。

継続して実感した効果は?いつから感じた?

確実に効果を感じています。

✅日常で英語でつぶやく事が多くなった
✅簡単な英語なら日本語を介さずにパッと言えるようになった
✅リンキング(音の繋がり)の言い方が分かってきた
✅最初より聞き取れるようになった
✅ネイティブがよく使う言い回しが分かってきた
✅子供に英語で話しかけることが多くなった
✅学習を始め5か月目に行った海外旅行で、最低限の旅行英会話は出来た
✅毎日見るのが楽しみになってきた
✅少しでも分かるようになると自信がついてきた

どうでしょうか、本当にこんなに沢山の効果が出ました。

1ヵ月もしないうちに、始めたばかりの時より、聞き取れるようになったことは実感してました。

3ヵ月目になると、音の繋がり(リンキング)や言い回しのバリエーションをが増えました。

on it (オニッツ)や
get it (ゲリッツ)など、ちょっとネイティブっぽく言えるようになりました。

マヨ
マヨ

7ヶ月目の今は、本当に、始めた頃に比べてリスニング力がかなり伸びたのを実感できます

嘘みたいですが、かなり早い会話も6割程度はいきなり聞き取れるようになっています。

そして英語で独り言が多くなりました。

前からたまにしていましたが、子供にも英語で話しかける頻度が増えました。

子供も「カーテン閉めて」「机の上片づけて」「ゴミ持っていてくれる?」「早くお風呂入って」等の簡単な文なら理解してくれます。

そしてこの程度の英語はいちいち日本語を介さず、パッと口から出てくるようになりました。

ただ、やはりスピーキングの方は、リスニングよりは難しいです。

いざ、英語で会話をしようとするとまだまだちょっと難しい会話は、言いたいことが出てきません。

7ヵ月続けて、やって良かったとしか言えませんし、これからも続ければ、英語力が伸びる事は確信しました。

You Tubeの「this is 英会話」のデメリット

You tubeなら無料ですし、そんな効果があるのなら、有料の教材を買わなくてもいいでしょ。
何が違うの?と思いますよね。

私も思いましたが、やっぱりYou Tube版のデメリットがあります。

カテゴリーが選べない

どういうことかと言いますと、再生リストを見ても、カテゴリーや場面ごとに分けられていません。
新着順にずらーっと動画が出てくるだけです。

人気順に並べ替えは出来ますが、やはりすごく古いものが最初に出てきてしまいます。

すなわち、ホテルでの会話、レストランで注文する会話、家族との日常会話、等、そういった場面ごとで探すことが出来ません。

一応サムネで何となくは分かりますが探しにくいです。

これは不便ですね。

つまらない動画や役に立たない動画もある

毎日動画はアップされますが、つまらない動画やあまり役に立たない動画もあります。

無駄ではないのですが、やはり役に立つ動画を何度も何度も反復練習する方が断然効果的です。

どんどん動画がアップされるため、新しいものを見がちになるため、同じ表現を反復練習するにはあまり適していません。

文法や単語の説明などが無い

文法や単語の説明は一切ありません。

なので分からない単語や表現は自分で調べなければなりません。

面倒なので調べないまま終わってしまう事が多くなってしまいます。

初心者には難しい

私は、もともとオンライン英会話などで勉強しており、外国人の英語には慣れてはいます。

ただ、日本人あるあるで、しゃべるとなると全然英語が出てきません。

上の様な動画を見ても抵抗は無いですが、恐らく初心者が見ると、全く何言っているか分からない、ほぼ聞き取れない、何の話をしてるかも検討が付かない、難しい

と感じ、これは無理だわ、となると思います。

楽しくないと感じやる気が無くてなっては本末転倒です。

そして解説も無いので、初心者には向いていません。

オンライン英会話が続かない理由

スピーキングの上達には、とにかく英語に触れる時間を増やす事、とにかく誰かと会話して練習することが一番と言われます。

確かに間違いでは無いです。

私もそう思い、オンライン英会話で誰かと話す機会を作ってきました。

しかし、オンライン英会話にもデメリットがあり、私は長く続けることが出来ませんでした。

お金が高い、効果が感じられない

オンライン英会話が続かない理由あるあるで、私はこれらすべてを実感しました。

  • お金が高い
  • 毎日受講する時間が無い
  • 予約がめんどくさい
  • 外国人と話すのに緊張してしまいストレスになってしまう
  • 効果を感じられない

まず、お金が高すぎます。

安い英会話でも毎日1レッスンコースは平均6千円位。

続けないと意味がないので例えば1年続けたら72,000円

そして1レッスン25分ですが、予復習も含めると1時間ほど必要。

その時間が毎日取れますか?そしてそれを一日で覚えれますか?無理でした。

また、やはり外国人と全て英語で25分話すのは、緊張し疲れます。

そんな思いをして1年間やっても確実にペラペラになるかというとその保証はありません。

マヨ
マヨ

それよりは5分でも10分でも、とにかく毎日、自分のペースで好きな単元を集中して練習する方がよほど効果がありました

そして、誰かと話す事が絶対に必要という固定観念がそうでもない事に気づきました。

とにかく口に出して何度も反復練習する事がトレーニングになり、実際の会話でも文章がすらすら出てくるようになりました。

海外旅行に行った時にそれを実感しました。

結論、買い切りの教材で練習しても話せるようになるという結論に至りました。

そして教材は一度買えば、課金することなく、一生使えるので非常にコスパがいいのです。

有料教材の方が効率的に学習できるため上達が早い



有料教材の方が、確実に効率的で早く上達します。

  • 分かりやすい文法の説明、解説がついている
  • ネイティブがどの場面でどういう言い回しをするのか等のポイント解説もある
  • 場面ごとにカテゴリー分けがしてある
  • 練習したい文章やイディオムのみをワンタッチで何度も練習できる
  • 旅行英会話編ではアメリカのホテル、カフェ、レストランなどが撮影に協力して動画撮影。
    お客さんと店員の生の英会話を紹介している
  • 買い切り価格で課金は一切無し、一度買えば一生使える

下は有料教材のサンプル動画です。

You Tubeと同じような、やはり本当に生のアメリカ人の実践的な会話です。

が、You Tubeと異なるのは、下の様に一文ずつの翻訳、イディオムの解説、ポイント等が詳しくついてきます。

これならいちいち調べる必要が無く効率がいいですね。

初心者の方は特に、このような解説はあった方が確実にいいです。

約160シーンの会話があり、150人もの人物が登場していますので、いろいろなシチュエーション、色々な人物の、話し方、発音、癖などを網羅することが出来ますよね。

もし、これら全部の文章を、見なくても全て話せるようになれば、もう充分に日常生活は英語のみでできます。

自分の好きな時間に、スマホ、タブレット、パソコンから学習できます。

教材の利用者も10万人を超えていますし、YouTube動画も毎日動画がアップされる度に1万~2万回も再生されていますので、やはりこういったリアルな会話を求めている人が多いことが分かりますね。

【This is 英会話】の口コミが無い理由!

有料教材を購入するなら、口コミや評判が知りたいですね。

しかし、口コミを探しても中々出てきません。

あるのは公式ホームページのレビュー位。


出典:【This is 英会話】

公式にはもちろん悪いレビューはありませんよね。

何故、ネット上で口コミが出てこないのか。

それはこの、This is 英会話というタイトル名が、検索に引っかかりくいのが原因だと思います。

スペースが入っている事やそれぞれのワードが頻出ワードのため、調べるにしても上手く検索できません。

そのような理由で、残念ですが、実際に教材を使用した人のリアルな口コミを見つけることが出来ませんでした。

教材はサンプルを見ることが出来る

でも、口コミが無いから、購入して失敗したら…。

マヨ
マヨ

動画のサンプルが多くあり、実際に使用感を試すことが出来ますよ。

下記はThis is 英会話のサンプルの一例です。

特筆すべきは、本当にネイティブが使う言い回しが書かれていたことです

これはなかなか教科書には書かれていない事。

こういう、一番知りたいことが書かれているのがこの教材の強みだと思います。


こういう、カフェやレストランでの注文は一番使いますし応用して使いまわせますよね。

本当に現場で使っているネイティブの会話を、そのまま学べるという点は唯一無二の教材だと言えます。

>This is 英会話の教材のサンプルを見てみる

【This is 英会話】教材は今だけ割引価格

YouTubeよりも効率的に学習ができることが一番のメリットです。

価格ですが、買い切りで、今だけ割引価格となっています。
29,800円(税込)です。

既に利用者が10万人を超えており、YouTubeで知られるようになり人気も出てきているので、いつ割引が終わってしまうか分からないので、今がチャンスかもしれません。

 

オンライン英会話より、留学より安いです。

ただ、独学になりますので、続けられるからは自分次第です。

ただ、それはオンライン英会話でも、留学でも同じことが言えます。
結局、語学の習得は、継続できるかが一番難しいところです。

継続できれば、どんな方法でも誰でも習得が可能です。

ただ、多くある英会話教材の中で、実際に今現在日常の生活で使われているそのままのネイティブ英語を学べる教材は多くありません。

そして、初心者は、教材を使った方が確実に早く効果が出ると思います。

興味を持った時が始める時です。先延ばしにするとやらないものですよね。

This is 英会話の教材を詳しく見てみる

今だけ29,800円(税込)