ポケトークはWi-Fi無しでも使える?SIM内臓タイプがあるおすすめレンタル会社

【PR】

スポンサーリンク

海外旅行に行く時に不安になるのは言葉の問題ですよね。

今から英会話を勉強するより、翻訳機を使った方が効率的で快適です。

翻訳機では無く、スマホのGoogle翻訳アプリで充分ではないかと考えている人も多いと思いますが、結論、スマホより、翻訳機を単体で利用する方が断然おすすめです。

そして、翻訳機は多くのメーカーがありますが、一番売れていることからも分かるように、性能、価格のバランスが取れているポケトーク一択です。

このブログでは、海外旅行に行く際、Google翻訳ではなく翻訳機を利用すべき理由、レンタルするならおすすめの会社3つだけを比較し紹介しています。

マヨ
マヨ

SIM内臓タイプならWi-Fi環境が無くてもすぐ使えますよ!

どこでレンタルするのが一番安いの?おすすめなの?調べるのが面倒な人、間違いない3つだけ厳選しましたので、迷わず決められますよ!

スポンサーリンク

スマホのGoogle翻訳よりポケトークがおすすめな理由

翻訳機をわざわざお金出して買ったりレンタルしなくても、スマホのGoogle翻訳で充分足りるでしょ、同じでしょ。

マヨ
マヨ

いいえ、海外旅行では特に、翻訳機単体で持つ方が断然メリットがあります。

それは何故でしょうか

スマホのGoogle翻訳と翻訳機(ポケトーク)のメリットとデメリットを比較してみます。

※翻訳機はポケトークが断然おススメの為、ポケトークと比較します。

スマホのGoogle翻訳
無料
スマホ一台で済み持ち運びがラク
文章にかざすだけのリアル翻訳がある
✖使う迄のアクションに時間がかかる
✖スマホのバッテリーを消費してしまう
✖人前で操作するリスクがある
✖スマホと併用して使いづらい

 

ポケトーク
スマホのバッテリー消費を気にしなくてよい
起動が早くすぐ使える
スマホと併用して使える
人前で気軽に出して使える         
騒音や人混みにも強いノイズ・キャンセル機能搭載
✖購入でもレンタルでも有料
✖スマホと2台持ちになる
✖カメラ翻訳機能はポケトークWには無し

バッテリーについて

翻訳機の一番のメリットは、やはり、スマホのバッテリーを気にしないでいい事です。

海外旅行ではスマホは必須です。

街歩きにGoogleマップ、レストランなどの検索は常に利用するため、バッテリー消費は激しいです。

そこに翻訳機能も使えば、更にバッテリーを消費してしまいます。

対策としてモバイルバッテリーを持てば荷物も増えてしまいます。

すぐに使えるかの起動面

会話をするのですから、すぐにパッパとやり取りしたいですよね。

アクションは少ない方がいいに決まっています。

スマホのGoogle翻訳の場合

①ロックを解除
②アプリをタップ
③使い始める

ポケトークの場合

①いきなりボタンを押してすぐ使える

ポケトークならワンアクション!

それにスマホだと地図を見せながら、調べものをしながら会話をするのも、いちいち画面を切り替えしなければならず面倒。

スマホと2台持たなければならないという数少ないデメリットですが、ポケトークは手のひらサイズの本当に小さくて軽い物です。

そしてネックホルダーで首に下げておけばすぐに使えます。

なのでこのデメリットは大した問題では無いです。

一番の目的は、翻訳の機能を果たす事です。

快適さ、ストレスなく使える事が重要なのです。

スポンサーリンク

翻訳機はポケトーク一択な理由

音声翻訳機は沢山の機種、メーカーが出ていますが、やはりポケトーク一択。

その理由

  • 音声翻訳機では90%以上のシェアを誇る
  • 高精度の翻訳能力、多言語対応
  • 複数のレンタル会社の取扱いがある
  • 海外旅行に便利な「現地単位変換機能」付き
  • 最新の「ポケトークS」では画像を翻訳できる「カメラ翻訳機能」や「AIと英会話レッスン」が搭載

音声翻訳機といえば、ポケトークと言われるくらいのシェア率です。

翻訳精度について

気になるのは翻訳の精度ですが、結論ここでもポケトークが優勢です。

理由は

  • ポケトークは言語ごとに最適最新のエンジンを採用し翻訳している
  • 総務省とコラボした「NICT」という翻訳技術も利用
  • 音声の聞き取りの性能が高い
  • 定期的に最新情報にアップデートされている

画像:ポケトーク公式サイト

翻訳の精度に関しては確かにGoogle翻訳も同程度ですが、何よりも重要なのが音声認識の精度です。

日本語で話しかけた事を、正確に認識できるかという事がかなり重要。

マヨ
マヨ

その点、ポケトークは、騒音や人混みにも強いノイズ・キャンセル機能搭載なので、騒がしい使う事が多い旅行中でも、Google翻訳よりも正確に音声を聞き取ってくれます。

ポケトークは翻訳に特化した機器であるからこそ、精度と利便性が両立しています。

餅は餅屋ですね!

それゆえ、次々とバージョンアップし、機能もアップデートされています。

そして、海外旅行ではレンタルでの利用者も多いですが、ほとんどのWi-fiレンタル会社が取り扱うのは「ポケトーク」です

翻訳機はポケトーク以外に選択肢はないでしょう。

スポンサーリンク

ポケトークはWi-Fi無しでも使える?

ポケトークはオフラインでは使えません。
Wi-Fi環境が必要です。

ポケトークのレンタルにはWi-Fi環境が無くてもすぐ使えるSIM内臓タイプがある!

しかし、SIM内臓のポケトークならWi-Fi環境が無くても利用できます。

SIM内臓…専用のグローバルSIMを内蔵しているので、Wifi環境が無くても単体ですぐに利用可。

SIM無し…利用にはWifi環境が必要。

このSIM内臓タイプを借りれば、Wi-Fiルータをセットで借りる必要がありません。

ポケトークはレンタルと購入どっちが安い?お得

では、海外旅行に行く時に、購入すべきかレンタルか迷っている場合。

【レンタルがおすすめな人】

  • 海外旅行は年に1、2回~それ以下の人
  • 海外旅行以外では使わないであろう人

【購入がおすすめな人】

  • 留学、ビジネス等で海外に長期で滞在する人
  • 海外旅行に年に何度も行く、又は長期で行く人
  • 日本でも学習等に使いたい人

ポケトークの購入は、一番安い機種でも2万5千円程と気軽に買える値段ではありません。

購入するかレンタルするかは、使う頻度に応じて決めましょう。

年に1、2回の海外旅行で利用するならレンタルで充分です。

ポケトークの種類

ポケトークの機種は2つのみでエントリーモデルと、ハイエンドモデルがあります。

項目ポケトークSポケトークW
画像翻訳(カメラ機能)あり無し
英会話学習機能 あり無し
重量75g100g
液晶画面2.8インチ:640×480 px2.6インチ:320×240 px
連続待受時間約60時間約240時間
連続翻訳時間約270分約420分

WシリーズとSシリーズの翻訳性能に全く違いはありません。

大きな違いは、カメラで読み取って翻訳する機能、英会話学習機能の有無の違いくらいです。

海外旅行では、メニューや標識などをカメラ機能で一発で翻訳できるカメラ機能がかなり使えますのでSの方が便利なのですが、ただ、Sの方がレンタルも購入も価格は上がります。

マヨ
マヨ

個人的には、カメラ機能は、スマホのGoogle翻訳の読み取りを利用すればいいのかなと思います。

このカメラ翻訳については、Google翻訳の方が、撮影しなくてもかざすだけで翻訳可能なので優秀です。
※ポケトークは一旦撮影する必要があります。

これらの違いを考慮して、お好みに合ったポケトークを選んでくださいね

安い!おすすめのポケトークレンタル会社3選

では海外旅行でレンタルするにしても、もちろん安い方がいいですよね。

ここでポケトークがレンタルできる会社を比較し、本当におすすめの会社を3つだけ厳選しました。

R&YレンタルWi-FiトラベルグローバルWifi
取り扱い機種W(Sim内臓)450円(6日間借りた場合)S(Sim無し)500円/日W(Sim無し)880円/ 日
S(Sim無し)1,100円/日
宅配送料往復無料受取無料
返却370円
※ポスト投函の場合
往復有料(キャンペーンで無料)
空港受取返却無し有り(受取のみ/1,100円)有り(キャンペーンで無料)
機器保障制度無料有料(632円)有料(550円/日)
※加入必須
ちなみに、SIM内臓タイプを単体でレンタルできる会社に、「イモトのWi-Fi」がありますが、825円/日と高めなので選択肢から外しました。

【ポケトークのレンタルおすすめ】R&Y(アールワイ)レンタル

R&Yレンタルは、スーツケースのレンタルをメインに行っていますが、実はポケトークレンタルもやっています。

 

  • 取り扱いはポケトークWのみ
  • SIM内臓ポケトークを単体で借りれる
  • 日数に応じてレンタル料が安くなる
  • 宅配料が往復無料
  • 機器保障も無料
  • Web申し込みで10%off


画像:アールワイレンタル公式サイト

SIM入りですので、Wi-Fi環境が無くてもすぐにどこでも使えます。

そして多くのWi-Fiレンタルが受取りや返却の送料が有料なのに対し、こちらは往復送料無料です。

更に機器の保障も無料でついています。

一番のポイントは、日数が長くなるほどお得になり、例えば4日間なら一日あたり585円、6日間なら450円と5日以上借りるなら一番安いです。

Wi-Fiルータのレンタル会社だとこういった日数割引は無い為、これらは、レンタルスーツの専門会社だからこそのメリット


画像:アールワイレンタル公式サイト

ただ、Wのエントリーモデルのみのレンタルしか行っていない為、カメラ機能は使えません。

ただ、そこは、Google翻訳を利用すればいいのかなと思います。

アールワイレンタルでポケトークを見てみる

送料・保証オール込みで安い!

アールワイレンタルでポケトークを見てみる

【ポケトークのレンタルおすすめ】Wi-Fiトラベル

Wi-FiトラベルはポケットWi-Fiとのセットレンタルとなります。

 

  • レンタル料が業界最安値の500円
  • ポケトークはWifiルータと同時申し込みが必要
  • Wifiルータのレンタル料も安い
  • 受取、返却にポスト投函が選べば送料が無料になる

ポケトークレンタル料がどこよりも安いです。

Wi-Fiとセットでのレンタルになりますが、Wi-Fiルータも業界最安級の安さです。

空港受取もありますが、受け取り手数料が1,100円と高すぎるので、空港で受取返却したい人は、次に紹介のグローバルWi-Fiの方が良いです。

Wifiトラベルは、ポスト投函を選択すれば、往復送料無料です。

Wi-Fiルータのとポケトーク両方レンタルなら、断然Wi-Fiトラベルが安いです。

Wifiトラベルのレンタルを見てみる

ポスト投函で往復送料無料!

Wifiトラベルのレンタルを見てみる

【ポケトークのレンタルおすすめ】グローバルWifi

  • 7年連続利用者数No.1
  • ポケトークはWifiルータと同時申し込みが必要
  • 安心の24時間サポート
  • 現在、受取手数料無料&通信料1000円引きキャンペーン開催中
  • 空港で受取返却なら往復送料は無料
  • 安心保障の加入(550円/日)の加入が必須

グローバルWi-Fiは、7年連続で海外Wifi利用者数No.1の売上を誇る、業界大手で安心です。

ポケトーク単体での貸し出しは無い為、Wi-Fiルータにポケトークをオプションで付ける形になります。

Wi-Fiルータのレンタル料金は安いのですが、ポケトークのオプションについては料金が高めです。

また、デメリットとしては、安心保障をつけることが必須となる為、合計額が結果高くなってしまいます。

ただし、現在キャンペーンで、通信料から1,000円off、また、通常550円の受取手数料も無料です。

空港受取&返却なら往復送料が無料になるので、グローバルWi-Fiなら空港受取一択です。

マヨ
マヨ

グローバルWi-Fiは価格よりも、サポートの充実度や、空港で受取、返却が出来るなどの利便性を優先する人におすすめです。

グローバルWi-Fiでポケトークを見てみる

受取手数料無料&通信料から1,000円引き

グローバルWi-Fiでポケトークを見てみる 

【まとめ】ポケトークのレンタルが安いおすすめのサイト

結論をまとめます。

ポケトークWでもカメラ機能が無い事以外はデメリットは無いと感じます。

カメラ翻訳はスマホからGoogle翻訳を利用できますから。

マヨ
マヨ

なので、私なら、4泊以上の旅行ならポケトーク単体でアールワイレンタルで借り、Wi-Fiは他の方法で別で手配します。

Wi-fiルータは、複数人に使えることがメリットですが、今は主流になりつある、別に端末を持ち歩く必要がない、e-simがおすすめです。