塾比較サイト「塾ナビ」「塾選」「塾シル」の最大1万円分もらえるキャンペーン比較

【PR】

スポンサーリンク

子どもの学習塾選びで悩んでいませんか?

資料請求は重要なステップですが、塾に直接申し込みをするよりも、学習塾比較サイトを通して、資料請求や体験の申し込みをした方が得です。

何故なら、経由するだけで最大1万円ものキャンペーン特典を受け取ることができるからです。

しかし、塾比較サイトも数社あり、どのサイトのキャンペーンがお得なのか迷うことも多いでしょう。

今回は、人気の塾比較サイト「塾ナビ」「塾選」「塾シル」の2024年7月現在のキャンペーンを徹底比較します。

それぞれの特典内容や応募方法の違いが、自分で調べることなく一発で分かります。

あなたにぴったりの選択肢が見つかりますよ!

7月は、各キャンペーン特典が豪華になっていますのでチャンスです。

さぁ早速どこが一番お得か見てみましょう。

【どこのサイトを経由する?おすすめな人別】

  • どこかの塾に入塾が確実、かつ60,500円以上支払いが発生する人、又は通信教育を申し込む人→塾ナビで1万1千円(通信教育は3,000円~)もらう
  • どこかの塾に入塾が確実、支払いが60,500円に満たない可能性がある人→塾選で2千円~1万円もらう
  • まだ確実に入塾するかは分からないが、体験授業や説明会だけ受けたい人→塾シルで2,000円×体験数をもらう

以下に塾ナビ、塾選、塾シルのキャンペーン比較表を作成しました。

期間はいずれも7月31日までです。

項目塾ナビ塾選塾シル
応募条件資料請求等初回の問い合わせ後3ヶ月以内に入塾
※支払額60,500円以上
(通信教育は税込22,000円以上)が条件
資料請求等初回の問い合わせ後3ヶ月以内に入塾
※支払額10,000円以上が条件
体験授業参加(見学予約、説明会予約、学習相談も含む)
特典内容1万円分のAmazonギフト券
通信教育は3,000円~
2,000円~最大1万円分のAmazonギフト券2,000円分のAmazonギフト券
特典付与迄の期間応募から90日程度応募から90日程度応募から90日程度
通信教育は対象か対象
非対象
非対象
その他特徴・ 一括資料請求が可能
・掲載数11万件以上、年間利用者数1770万人の最大手
・個別資料請求を採用
・掲載数10万件以上で塾ナビに次ぐ大手
・ 個別資料請求を採用
・体験受講だけでキャンペーン特典を受け取れる
・ブランド単位ではなく地域の教室ごとの情報を掲載

「塾ナビ」と「塾選」は、入塾しないとギフト券がもらえませんが、「塾シル」は、金額が低い代わりに、体験授業を受けるだけでも特典が受取れることが大きな違いです。

スポンサーリンク

塾ナビのキャンペーン内容:1万円のもらい方は?

塾ナビは塾選び、塾探し、等と検索すると一番に表示されるくらい有名なサイトです。


画像:塾ナビ

塾ナビのキャンペーンは過去にも継続して行われております。


画像:塾ナビ

ただ、時期により、5,000円~10,000円程と特典に幅があります。

過去の特典内容を見てみると、入塾する人が増える、年末、年度末、夏前にキャンペーン特典の金額が多くなっている傾向があります。

2024年7月31日までは、最大の10000円のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを行っている為、今はお得な時期です。

通信教育もキャンペーンの応募対象

塾ナビは他の2つのサイトよりも通信教育も豊富です。

例えば、タブレット学習の「スマイルゼミ」や「進研ゼミ」も掲載があり、いずれも資料請求で、キャンペーン対象になります。

画像:塾ナビ

通信教育でキャンペーンの対象となるのは、「通信教育・ネット学習」の表示がされている塾です。

ただし、通信教育のキャンペーン特典は、金額が異なり、ギフト券が3,000円程度となります。

※申し込み時の支払い金額規定が22,000円~となります。

通信教育の応募条件や特典ついて詳しくはこちら(塾ナビキャンペーン)

それでも塾選では、通信教育はキャンペーン対象にならない為、通信教育の資料請求するのであれば、塾ナビからした方が賢いでしょう。

塾ナビのキャンペーン応募の流れ

ではキャンペーン応募の流れです。

  1. 塾ナビのサイトを通じて塾の資料請求、電話での問い合わせ、体験授業の申し込みのいずれかを行う。
  2. その後、90日以内にその塾に入塾。
  3. 入塾後、応募事項に従い応募する
  4. 審査を経て、条件を満たしていれば1万円分のAmazonギフトカードが送られてくる

塾ナビ経由で、塾に問い合わせ等を行い、3か月以内に入塾し、更に、キャンペーンに応募して、初めて特典を受け取れます。

ここでいう入塾は、支払額を満たしていれば、夏期講習など、期間限定の講習等も含まれます。

塾ナビのキャンペーン応募の注意事項

キャンペーンの応募には細かい応募規定があります。

この規定や条件を満たしていないと、応募が無効になり特典を受け取れませんのでしっかりと確認しましょう。

特に以下の条件は見落としがちなので気を付けましょう。

  • 2024年7月31日の期間の応募の場合、入塾の際の支払い総額が税込60,500円以上であること
    ※ただし通信教育は支払い金額の規定が異なる
  • 塾ナビ経由で、各種問合せを行う日から60日前までの間で、塾ナビを経由せず、既に該当の塾へ資料請求など何らかの接触をしていた場合は対象外
  • 塾ナビを通じて初回の問い合わせのみが対象(2回目は対象外)
  • 塾ナビにて応募した履歴が確認できない場合は無効

詳しい応募規定はこちら(塾ナビキャンペーン)

塾ナビの紹介キャンペーンで、更に1000円分!合計11,000円分もらえる!

このキャンペーンの特典は通常は10,000円分ですが、キャンペーン応募時に下記の紹介IDのご入力で、塾ナビのキャンペーンとして1万円分、更にご紹介特典として1,000円分付与されます。(期間:2024年7月31日まで)

プラス1,000円分余分にもらえるので宜しければお使いください。

<紹介ID>
INQ621124119
7月31日までの問い合わせ&紹介得点で11,000円ゲットのチャンス
スポンサーリンク

塾選のキャンペーン内容:支払い額が1万円以上でもらえる!

塾選も、塾ナビに並んで、掲載数の多い大手サイトです。

こちらも同様、塾選経由の入塾で最大1万円のギフト券が受取れます。

塾選でも、同様に、入塾する人が増える、年末、年度末、夏前にキャンペーン特典の金額が多くなっている傾向があります。

2024年7月31日までは、金額が過去最高になっていますので今はお得な時期です。

  • 7月31日までの資料請求(料金問い合わせ)、体験授業申し込み後の3ヵ月以内の入塾が条件
  • 特典のAmazonギフト券の金額は入塾時の支払い金額により異なる
  • 通信教育の掲載はあるがキャンペーンの対象外

塾選には、塾ナビの様に、塾への問い合わせ専用電話番号は掲載されてない為、下の画像の様に、「体験授業の相談」又は「料金・コースを知りたい」のどちらかから選び問い合わせとなります。

ただし、塾選の場合は、特典内容が、最大1万円と記載があるように、入塾時の支払い金額によって、ギフト券の金額が異なります。

支払額50,000円以上10,000円分のAmazonギフトカード
支払い金額が25,000円以上50,000円未満5,000円分のAmazonギフトカード
10,000円以上25,000円未満2,000円分のAmazonギフトカード

ただ、塾ナビが最低でも6万円以上の支払いが条件に対し、塾選は10,000円以上の支払いから特典の対象、また、支払い金額が5万円以上であれば10,000円分がもらえる為、塾ナビよりもハードルが低い事がメリットです。

塾選のキャンペーン応募の流れ

ではキャンペーン応募の流れです。
こちらも塾ナビとほぼ同じです。

  1. 塾選のサイトを通じて塾の資料請求、体験授業の申し込みのいずれかを行う。
  2. その後、90日以内にその塾に入塾。
  3. 入塾後、応募事項に従い応募する
  4. 審査を経て、条件を満たしていれば、支払い金額に応じたAmazonギフトカードが送られてくる

塾選経由で、塾に問い合わせ等を行い、3か月以内に入塾し、更に、キャンペーンに応募して、初めて特典を受け取れます。

塾選のキャンペーン応募の注意事項

キャンペーンの応募には細かい応募規定があります。

この規定や条件を満たしていないと、応募が無効になり特典を受け取れませんのでしっかりと確認しましょう。

以下の場合は無効になりますので気を付けましょう。

  • 塾選から問い合わせを行う前に、過去にその塾に対して何らかの問い合わせ を行っていた場合
  • 入塾証明書から本プログラム対象となるか判断できない場合。
  • 入塾時の支払い金額が10,000円未満の場合。
  • 入塾証明書や認証コードがなく、応募を完了できない場合。

塾選でも、過去にその塾に対して直接問い合わせ等をしていた場合は無効になります。

また、塾選でも応募に、入塾を証明できる画像の提出が必要になります。

問い合わせ完了後に届くメールに、応募に必要な「認証コード」が掲載されています。

その「認証コード」が不明になった場合は再発行は不可で、応募が出来なくなります。

問い合わせ完了メールは削除しないように気を付けましょう。

詳しい応募規定はこちら(塾選キャンペーン)

我が家は、2024年4月に塾選を通して息子が【スクールIE】入塾し、Amazon1万円分のギフト券をゲットしましたよ!

塾選の公式サイトはこちら

7月31日までの期間限定!入塾で最大1万円ギフト券がもらえる!
スポンサーリンク

塾シルのキャンペーン内容:体験授業参加だけでもらえる!

塾シルは、先に紹介の2つよりは掲載数は少ないですが、キャンペーンの応募のハードルが低いため、気軽に応募できます。


画像:塾シル

塾シルのメリットは、入塾しなくても、体験授業の受講のみでギフト券がもらえる事です。

  • 体験授業を申し込んだ月の翌月末までに応募でAmazonギフト券が2,000円分もらえる
  • 体験授業の他に「見学予約」「説明会予約」「学習相談」も対象
  • 最大5つの塾の体験授業申し込みまで対象で、最大1万円分受け取れる

最大5つの塾まで応募できるので、最大1万円もらえるという事ですね。

塾シルのキャンペーン応募の流れ

ではキャンペーン応募の流れです。

  1. 塾シルのサイトを通じて塾の体験授業の申し込み、見学予約、説明会予約、学習相談のいずれかを行う。
  2. その後、申し込みをした月の翌月末までにキャンペーンに応募する
  3. 体験や説明会等に参加した事が確認され、及び条件を満たしていればAmazonギフトカードが送られてくる

塾シルの場合は、応募も簡単で、画像の提出等は必要ありません。

塾シルのキャンペーン応募の注意事項

塾シルのキャンペーン応募は上記2つのサイトより緩いですが、以下の場合は応募が無効になるので気を付けしょう。

  • 「資料請求」や「電話」での問い合わせをした場合
  • 過去既に「塾シル」及び「塾シル」以外のサイトから同じ塾へ問合せ(資料請求、体験授業、電話)や入塾したことがある場合。
  • Amazonギフトカードがもらえる上限の5教室分を超えた分の応募
  • 塾シルにて応募した履歴が確認できない場合
塾シルの場合は、体験授業や説明会等の参加が条件になっており、資料請求や電話での問い合わせのみでは、応募の対象にならないので注意しましょう。

詳しい応募規定はこちら(塾シルキャンペーン)

【まとめ】塾ナビ、塾選、塾シルのキャンペーン比較!どこがおすすめ?

それぞれを比較しておすすめな人別にまとめました。

  • どこかの塾に入塾が確実、かつ60,500円以上支払いが発生する人→塾ナビで1万1千円もらう
  • どこかの塾に入塾が確実、支払いが60,500円に満たない可能性がある人→塾選で2千円~1万円もらう
  • まだ確実に入塾するかは分からないが、体験授業や説明会だけ受けたい人→塾シルで2,000円×体験数をもらう

我が家は塾選から資料請求をし入塾し、1万円のギフト券を受け取りました。

問い合わせから受取までスムーズで、勧誘は一切無かったのでおすすめです。

塾ナビや塾選のキャンペーンの応募には、入塾した際の申込書の画像提出などがあり、少し面倒かもしれませんが、金額が大きい為、ここは頑張りましょう。