美容院で白髪染めはもったいない!セルフなら美容院代は年間2万円以下

【PR】

スポンサーリンク

美容院代って高いですよね。

得に40代からは白髪が出始めるので、頻繁に染めなきゃいけません。

でも、白髪染めを美容院ですると出費が痛いですね。

このブログでは、40代で美容院代を年間2万円以下に抑えている私が、賢い美容院選びのコツ、お得な予約の仕方、更に美容院で余計な支出をしない為のコツなど、、節約しながらも綺麗を保つ方法を紹介しています。

このブログを読むと、今より美容院代を安く出来て、美髪も保てます。

✅美容院代が高すぎて節約したい人
✅ヘアカラーや白髪染めの為に美容院に頻繁に行っている人
✅セルフのヘアカラーは面倒だと思っている人
✅いい美容院が見つからない人
✅節約していても綺麗な髪を保ちたい人

スポンサーリンク

美容院で白髪染めはもったいない!セルフなら1回100円!

私は、ヘアカラーは独身時代からずっとセルフでやっていて、美容院では一度もしたことがありません。

今のヘアカラー剤はクオリティが高くて自分でも簡単に染めれます。

大変じゃない?面倒じゃない?と言われます。

マヨ
マヨ

確かに少しは面倒ですが、慣れれば2か月に一度くらいのことですし、何より1回数百円で済みます。

もし、美容院では、安くても1回2,000円はします。

もっと高いところも沢山あります。

大体2カ月おきに行くとして、2000円×6回=12,000円も。

そして行けば、「少しだけ揃えましょう」などとカット、トリートメントをすすめられて余計な支出問う事もあるあるです。

まだあるセルフカラーのメリット

コスパがいい他にもこんなにもメリットがあります。

  • やりたい時にすぐできる
  • 30分で終わりタイパもいい
  • 交通費が不要
  • 慣れれば簡単

セルフカラーのもう一つの大きなメリットは、やりたいと思ったときに、30分でパッとできること。

美容院だと、白髪が目立ってきても、予約が取れない、予定が合わない等で、すぐに行けないまま、気になる状態で過ごさなければなりません。

以前仕事の同僚が、一つ結びにして太い布のヘアバンドをして出勤したきたので、ワケを聞いたら、美容院に行けるのが来週しかないから白髪隠してる。と言っていたので・・・

なのでセルフでやりましょう。

ダイソーの白髪染め【UpTo】ならたったの100円!

ダイソーに売ってる、使い切りのヘアカラーはとてもおすすめです

白髪染めも、カラフルなカラーも沢山の種類があります。

リタッチに使ってみたら、一袋で生え際の白髪がきれいに染まりました。
髪が多めの人でもリタッチなら、2袋あればできるかなと思います。

1回、100円~できます。
めちゃめちゃお得!

詳しくはこちらの記事でビフォーアフター画像と共に載せてます。

コスパ最強!ダイソーの白髪染めUp toの口コミは?2回試してみたレビュー

コスパ最強!ダイソーの白髪染めUp toの口コミは?2回試してみたレビュー
ダイソーの白髪染めクリームヘアカラー部分染めの実際の写真付きの使用レビュー、口コミ、コスパ、ブラシや専用ケースは必要か、上手な塗り方のコツを書いています。

1回2袋使ったとしても200円×6回で年間たったの1,200円!!

年間で美容院1回分より安い!!

全体に染めたい場合のおすすめのヘアカラーはこちら。

これは白髪染めではないのですが、まだ生え際にチョロッとある位の人はこちらで充分ですし、白髪染めよりもきれいなカラーが出ます。

【ルシードエルミルクジャムヘアカラー】

ルシードエルミルクジャムヘアカラー

安い!600円位で買えます。ボブぐらいまでならひと箱で十分。
私が髪を長くしない理由はここにもあります。

ロングだとカラー剤がひと箱では足りないし、長いとやはりムラになりやすかったり、難しいです。

マヨ
マヨ

ヘアカラーは泡タイプよりこちらのタイプがむらなく染まり色もちも良い気がします。

あまり明るい色だと、新しく生えてきた髪がすぐに目立つので、最大このくらいの色にしています。

だいぶ白髪が増えてきたなと思ったらこちら↓に切り替え。
全体の白髪染めのおすすめはこちらです。

【シエロ ヘアカラー】

シエロ ヘアカラー

これのいいところは、残りを取っておける事ですね。

スポンサーリンク

美容院の賢い選び方

美容院代って高いですよね。

私は美容院へは年に3、4回しか行きません。

2022年は、1月と8月の年2回だけでした(笑)
なので、年間で美容院代が15,000円以下でした!

しかもカットのみ!
カラーもパーマも美容院ではしたことがありません。

美容院代を節約する為に重要なのは美容院選びです。

何故なら、安くて良い美容院を見つけて継続して通う事が、固定費を下げるのと同じように重要だからです。

料金設定が高めの美容院と安めの美容院では、年間でかなりの差が出ます。

カットが4500円の店と5500円の店では、1回1,000円の違い、年に4回行くなら4,000円も違いが出ます。

まず、私が美容院を選ぶ時の条件です。

スポンサーリンク

美容院選びや予約はホットペッパービューティーから

美容院を探す、予約する時は必ずホットペッパービューティーからにしましょう。

美容院の予約サイトは、他にも楽天ビューティーや、EPARKなどもありますが、ホットペッパービューティーのお店の掲載数は段違いです。

下記は私の住んでいる市で、大手の予約サイトから検索をして出たお店の数。

✅楽天ビューティー 7件
✅EPARK 8件
✅minimo 21件
✅ビューティーパーク 38件(ネット予約可能な店)
✅ホットペッパービューティー 69件

ホットペッパービューティーが圧倒的に多いです。

断然、数多くの店舗から見つけた方がお得でよい美容院が見つかります。

また、ホットペッパービューティーは、Pontaカード/dポイントカード/ リクルートポイントも貯まりやすいので、毎回行く度に貯まったポイントで割引になるのです。

カットのみの私でも、毎回100円~200円は割引になりますので大きい。

カットだけの場合はなかなかクーポンの割引は少ないのですが、それでもメリットだらけ。

予約のキャンセルもネットから前日まで簡単にできるのも本当に便利。

こちらでは、リクルート期間限定ポイントを使い、もっと美容院代を安くする方法が書いてありますよ👇

期間限定リクルートポイントのおすすめの使い道&使い方/付与される頻度は?
リクルート期間限定ポイントがプレゼント付与される頻度、ホットペッパービューティーやグルメなどでの期間限定のリクルートポイントのお得な使い方を書いています。

カットが5千円以下のお店を探す

上記でお伝えしたように、1回の料金が500円でも年間で差が出ます。

少しでも安いところを選びたいです。

ただ、あまりにも安いところはちょっと心配なので、関東などの都会だともう少し高めの設定かもしれませんが、カットなら4000円~5000円が妥当です。

正直、それでカット技術が格段に違う事はほぼ無いと思います。

高くても下手なところもありますよね…

指名料やロング料金がかからない店を選ぶ

よく、指名料を取る美容院がありますが、私はまずそのお店は除外です。

なぜなら、どうせなら、そのお店で一番上手なスタイリストにカットをしてもらいたいから。
すなわち大体オーナー(店長)に切ってもらいます。

経験上、どの美容院でも、オーナーはカットが上手いです。

なので、数か月経っても、変な伸び方をせずいい感じなので、行く頻度が下がり節約につながります。

マヨ
マヨ

同じお金を払うなら、上手い人に切ってもらいましょう!

なのでお店を探して、オーナー(店長)を選んだ時に指名料がかかるお店は選びません。

また私はロングではないのですが、ロング料金を取るところも、なんとなく選びません。

自宅から近い店を選ぶ

年に3、4回でも結構な頻度です。

遠ければ交通費も時間もかかります。

近いに越したことはありません。

美容院で施術代を安くする方法

上の方法で安く予約できたとしても、結局余計な支払いをしては本末転倒です。

実際に美容院に行ったときの安くあげるコツです。

カットのみしかしない

私は美容院ではカットしかしません。

先で説明したように、カラーはセルフでしていますし、パーマなどもかけません。

今はいいヘアアイロンや、ドライヤーも沢山ありますので、YouTubeなどでテクニックを学べば、自分で色々なヘアスタイルをすることが可能です。

また、美容院で、トリートメントを勧められることもありますが、サラッと断ります。

個人的な考えですが、トリートメントをしてもらうと確かにその日は本当にツヤ髪でいい気分になりますが、せいぜい感じるのは2、3日です。

でしたら、自宅で1000円前後のトリートメントを週に1回する方がよっぽど効果があり、美髪を保てます。

美容院でトリートメントは1回2千円ほどはしますので高すぎます。

本当は、シャンプーもしなくていいからあと500円安くしてほしいと思ってます(笑)

専売品は買わない

また、ヘアケア剤などのおすすめも断ります。

美容院代が高くつく原因はこの専売品の購入があります

やはり断りづらくて買ってしまう事が多いそうですが、高い専売品を買ったらせっかく施術代を抑えてる意味がありません。

何度か断っていると、この人は買わない人と分かってきてそのうち勧めてこなくなります(笑)

したがって、支払いは本当にカット代のみで、私の場合は4500円に割引が数百円位あり、毎回安く済みます。

以上、私が美容院代を更に安くあげることが出来ている理由です。

シャンプーは安くても髪にいい物がある

シャンプーもトリートメントもドラッグストアのお安めのを使っています。

シャンプーは牛乳石鹸のカウブランドのもの


これより安いものもありますが、髪に良い成分のものでまぁまぁお安い、バランスが取れている製品だと思います。

薄毛や白髪など増えたら本末転倒ですしね。

家族全員使えて安い。

そして私だけ香りのよいトリートメントを使ってます。

こういう風にして、ヘアケアにかけるお金をかなり節約できています。

でも、ツヤ髪もキープできてますよ!

【まとめ】美容院代を抑える方法

では美容院代を安くする方法をまとめます。

  • 白髪染めはセルフの方が断然安い
  • 美容院はカットのみ
  • カット料金が安い、指名料不要の店を選ぶ
  • 予約はホットペッパー経由でする
  • 美容院の専売品は買わない

これで美容費を今より大幅に削減できて、その分を他の事に使えますよ!

【お得情報】

髪もですが、化粧品なんて100均やプチプラで充分と思っていた私ですが、最近少し高くても価値があるファンデに出会いました。

1つで7役のオールインワンで、日焼け止めも下地も兼ねていて時短でき、更にスキンケア効果もあるので、結局コスパいいと思いました。

ラクすぎてもうリキッドに戻れないくらい。
しかもカバー力も高くいのにツヤ肌になり、本当に夜まで崩れません。

初回は定価の66%引きで買えるのでとてもお得です。

以下の記事で紹介していきますのでよかったらどうぞ。

テレビショッピングで人気!オデリア クッションファンデの口コミと色選び
テレビショッピングでも紹介され人気急上昇中の、ODELIA(オデリア) ルミナスフィット クッションファンデーション。 このブログでは、実際のレビューを写真付きで紹介、色選びの仕方や上手なつけ方のコツ、何か月もったか、安いクッションファンデとの比較など、購入する際の参考になります。