ダイソンより安いbuture掃除機の評判/どこの国のメーカー?読み方は?

【PR】

スポンサーリンク

コードレスの掃除機「buture」というメーカー。

見た目はあのダイソンと似ていますが、ダイソンよりも低価格で吸引力も強いと口コミでも高評価です。

このブログでは、butureの掃除機の評判、どこの国のメーカー?なんて読むの?吸引力や重さ等の特徴を書いています。

結論、安い、性能も良いのでおすすめです。

BuTureの掃除機のすぐに購入ページを見たい人はこちら
スポンサーリンク

butureの会社概要、どこの国の会社?読み方は?

butureは中国の会社です。

【深セン譜程未来科技有限公司】という会社名で2009年に設立。

本社は中国の深センにあり、現在は、世界80か国以上に製品を輸出。

日本の他にも、ドイツ、米国、英国等、多くの支店があるグローバル企業です。

中国か…と思った人もいますね。

しかし、社員数は100~500人規模、資本金は1億7千万円。

2020年度の売上高は170億円程とのデータがありますので大企業といえるでしょう。

【buture】はブランド名で、主力の製品は、掃除機の他、ジャンプスターター(車のバッテリー上がりを復旧するモバイルバッテリー)があります。

ちなみに読み方ですが、「ブチャー」と読むようですよ。

画像:特許情報プラットフォーム

スポンサーリンク

butureの掃除機の評判、口コミ

では世間の口コミを見てみましょう。
一番売れているモデル、VC50の口コミです。

普段はマキタのスティック型掃除機を使っています。
この商品は、しっかり吸ってくれるけど、ヘッドはマキタに比べると大きいけど直ぐに慣れました…また以前ダイソンの製品を友人宅て使いましたが、音が大きいのでその割には綺麗になっていないように感じます。
この商品はびっくりするくらい静かです。吸引力、バッテリー持続時間、アタッチメント、価格を考えるとコスパはかなり良いし、掃除はしやすいと思いました。私は買って良かったです。

_______

コードレスでもパワーは凄い。
1階リビング、和室、キッチン2ヶ所、廊下、洗面所、トイレ、
2階の2部屋と廊下、トイレが40~50分できれいになってしまう。
バッテリーは新品なので、1回の充電でOK。LEDランプのおかげでホコリが
よく見え、薄暗い所でもOK 。
ごみ捨ても楽、髪の毛が吸い口に引っかからない構造
但し、性能が良い分重い…評価1マイナス。かたい床では動きが良いが、
柔らかいラグなどは手前に引く動作でないと、前進では引っ掛かりやすい。
これは我が家の、H社製コード式でも軽いが同じ。
当方70代のご老体だが、年令にかかわらず、汗ばんで良いカロリー消費になるかも知れない。
______________
ちゃんと吸ってくれるけど思ったより静かでした。
重さは多少あるけど安定してるので良いかなとも思えます。
_______
評判通り吸引力が強く、ライトで埃が見えるので掃除しやすいです!
以前、他社のコードレス掃除機を使用していましたが吸引力が弱く「強」で使用すると7分で充電が切れていましたが、こちらの掃除機は4部屋掃除しても大丈夫でした。良い買い物が出来ました!

引用元:楽天市場

ダイソンの掃除機が壊れたので、また、ダイソンを検討していましたが、安価で機能の高い評価のこの製品を購入しました。ゴミ検知のオート機能がついているため便利です。
心配していたバッテリーの消費も早くなく満足しています。
______

ダイソンV8が1年で壊れたので乗り換えしました。
ダイソンV8よりもヘッドは重いのですが、カーペットの上でもスルスルと動くので掃除がしやすいです。
ゴミ捨てもしやすく、バッテリーやモーターの交換も可能なのでお勧めできます。

引用:Amazonレビュー

吸引力が高い、音が静かという意見が多いです。

ダイソンから乗り換えた人も遜色ないという声で高評価。

マイナス点はやはり少し重いという声が多いですね。

スポンサーリンク

butureの掃除機のおすすめポイント

では、butureの特徴です。

✅450Wのハイパワー
✅オートモードで稼働可能
✅新開発の「からまないブラシ」を採用し、髪の毛が絡まない
✅タッチ液晶ディスプレイ
✅LEDライト搭載のヘッド部で、暗い場所や壁際のホコリも確認可能。
大容量着脱式バッテリー&55分連続稼働
✅隙間ノズルや2in1ブラシノズルが付属し、車用やハンディクリーナーとしても使用可能。

    

マヨ
マヨ

コードレス掃除機で一番気になる事は、吸引力と重さだと思います。

butureの吸引力

吸引力は、吸引仕事率(吸込仕事率)と言い、ワット(W)で表されます。

スティック型だと50~200W、キャニスター型では200~600Wの掃除機が多いです。

BuTureコードレス掃除機は450Wモーター搭載し、吸引力が38,000Pa以上に達します。

一般的なロボット掃除機のPa(パスカル)は、2500~3000Paですので充分強力な吸引力です。

BuTureの重さ

重さは、VC50、VC70の場合2.5Kgです。

ダイソンの重さが軽量シリーズで1.5㎏~ スタンダードタイプで最大2.72Kgなので平均を取ると同じくらいなのかなと思います。

口コミでも、やはり少し重いとの口コミが見られました。

マヨ
マヨ

私も出来る限り軽いのがいいのですが、以前、家電店で聞いた時、「吸引力が高いものは、モーターが重いのでどうしても重くなります」と言われました。

要するに、「吸引力が高くて軽い」は不可能という意味ですね。
しかし、コードレスでもっと重い製品も多くありますので、BuTureの掃除機は吸引力と重さのバランスが取れているのではと思います。

バッテリーの持ち

弱モードなら55分間も連続で稼働できます。
強モードだと20分。

充電4時間で満充電になります。

でも掃除機を1時間もかけっぱなしにすることはほぼ無いと思いますので充分ですね。

アタッチメントも豊富についていて便利。

マヨ
マヨ

特に車の中を掃除できるのは本当に便利ですよね!

BuTure掃除機の売れ筋モデル

モデルが数種類ありますが、一番売れているのがVCシリーズです。

2024年1月に最新モデルの、VC70が発売されています。


画像:楽天市場

VC50との違いを見たところ、デザインが少し変わった事と、ゴミをためるダストカップの容量が1.2から1.5にアップし、更に大容量になったこと位でしょうか。

価格もほぼ買わらないので買うなら最新機種のVC70がおすすめです。

butureとダイソンの掃除機どっちがいいか

ダイソンと見た目はそっくりです。

というか、多くのメーカーがダイソンに酷似の商品が出てますね💦

あとは価格ですが、ダイソンは安いモデルで3万円台~ですね。

BuTureは最新機種も1万円台なので、私が買うなら断然BuTureです。

BuTureの掃除機ははどこで買える?

  • BuTureの公式ホームページは無い
  • 楽天市場、Amazon、Yahooショッピングで購入可能
  • 3年保障がついている
  • 日本語説明書付き

BuTureの掃除機は楽天市場、Amazon、Yahooショッピングで購入できます。

それぞれ、セールやポイントが違ってきますので比較してお得な所で購入するといいですね。

心配な保障も、上記の3サイトでは3年保障がついている為安心です。

説明書も日本語です。

ちなみに最新機種のVC70は楽天市場では売り切れていました。

2024年1月現在、AmazonとYahooショッピングには取り扱いがありませんので、楽天市場での再入荷を待つしかない様です。

VC70はこちら👇


マヨ
マヨ

VC50もほぼ性能は変わりませんのでおすすめですよ!

 VC50はこちら👇


毎日のように使う掃除機、使い易いものを選びたいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ