【厳選】主婦におすすめの年会費無料のクレジットカード3つ

【PR】

スポンサーリンク

キャッシュレス支払いのポイ活は、節約主婦には必須ですが、クレジットカードは数多くあり、どれを選べばいいか迷ってしまいます。

このブログでは、3千万貯めた私が実際に使っている、年会費無料、主婦でも審査に通りやすい、還元率が高い、ポイントが貯まりやすいお得なおすすめカード3枚のみを厳選し紹介します。

クレジットカード比較サイトは山ほどありますので、ここでは、私が3枚のカードをどのように使い分け、効率的にポイントを貯めているかにフォーカスを当てています。

この3枚だけあれば、かなりのポイントと貯金も貯まっていきますよ!

そのうち2枚は紹介特典付きなので、ここから申し込んだ方がお得です!!

このブログは、手取り32万夫、扶養内パートでも3千万貯めたミニマリスト節約主婦が書いています。
スポンサーリンク

これさえあればいい!厳選3枚のカードはコレ!

40代の私が使っているクレジットカードは3枚だけ!

多く持ちすぎない事がポイントなんですよ!

コツはカードの特徴、長所を活かし、支払いの場面でうまく使い分けることです。

それぞれ使用目的を以下の様に分けています。

スポンサーリンク

節約主婦がクレジットカードを選ぶ基準

数えきれないほどの数があるクレジットカード、年会費無料だからといって多く作り過ぎても結果使い回せません。

カードを作る事は簡単ですが、広告メールや解約等の面倒も付きまといますので、不要なカードは作らないのがおすすめ。

なので、用途に合わせ3~4枚までにしておくのが妥当です。

人それぞれ、買い物する場所、契約しているスマホ、サブスク、居住地域等が異なりますので、自分に合ったカードを賢く選択しましょう。

年会費無料のカードを選ぶ

年会費無料でも、今回紹介するような、サービスが充実したカードが多くあります。

節約主婦は年会費を払うのはもったいないです。

実際私も全て年会費無料のカードでもポイントをガンガン貯めて貯金も出来ています。

初心者は年会費無料を選びましょう。

ただし、初年度のみ年会費無料のカードは、あまりおすすめしません。

それには2つの理由があります。

【初年度のみ年会費無料のデメリット】

✅次年度の年会費を無料にするには利用金額の条件がある為、達成しようと無理に使ったりするのが面倒で無駄。

✅条件をクリアするのを忘れ、年会費が自動引き落としされ、無駄な出費をしてしまう可能性がある(私はこの失敗をやらかしました💦)

 

用途が重複しないカードを選び使い分ける

カードは用途別に支払いシーンで使い分けしましょう。

それにはまず、自分がよく使うサービスを洗い出します。

そして用途が被らないようにします。

コンビニではこのカード、〇〇スーパーではこのカード、ネットショップはこのカード、公共料金はこのカードという風に、それぞれ一番お得になるカードを専用にします。

付帯保険の確認

旅行保険が付いていることが多いですが、旅行によく行く人は、付帯保険の補償額も確認しておきましょう。

保障が充実していれば旅行の際、別に有料の保険に加入する必要が無く節約になります。

スポンサーリンク

節約主婦が持っておいて損はないカード厳選3枚

では、私も使用している、使うサービスに比較的偏りが無く、オールマイティーなカードを厳選して紹介します。

 楽天カードリクルートカード三井住友カード(NL)
年会費永年無料
基本還元率1.0%1.2%0.5%
国際ブランドVISA
MasterCard
JCB
American Express
Visa、Mastercard、JCBVisa
Mastercard®
発行スピード最短3営業日最短1週間最短
5分
付帯保険海外旅行/国内旅行
/ショッピング
海外旅行/国内旅行
/ショッピング
海外旅行
キャンペーン最大10,000円相当
プレゼント紹介特典付
最大6,000円相当
プレゼント
最大8,000円相当
プレゼント紹介特典付

ポイントの貯めやすさ一番! 楽天カード

楽天カードは王道ですが、人気なのには訳があります。

やはり、本当にポイントが貯めやすいです。

・高い還元率でポイントがどんどん貯まる
・楽天モバイル、楽天証券、楽天銀行など他のサービスとの連携でポイント還元率UP
・楽天ポイントの使い道が多い
・ふるさと納税での自己負担金も0円にできる
 

とにかくポイントがどんどん貯まる

基本の還元率は1.0%です。

これは年会費無料のカードの中では高還元に入ります。

更に、楽天市場や楽天ポイント加盟店では還元率が3.0%から最大16.0%にもなります。

毎月5と0の付く日は、楽天市場でのお買い物の還元率は5%に!

楽天会員は会員ランクというものがあり、利用状況によりランクがアップしていきます。

一番下のシルバーランクでも、楽天市場での買い物で利用すると、ポイントが2%上乗せされて3%となります。

参照:楽天ポイントクラブ

ポイントを貯めるコツ

私は楽天経済圏で、楽天モバイル、楽天証券、楽天銀行を利用。

4年以上最高ランクのダイヤモンド会員をキープ。

なるべく楽天グループのサービスを多く利用する事がコツ。

通常でも楽天市場でのお買い物は7倍のポイントが付いています。

お買い物マラソンや、5か0のつく日を狙いまとめて買うのがコツ。毎月かなりのポイントが貯まっています。

2023年1月だけで、なんと10,086ポイントも還元されています。

下は明細の抜粋ですが、特に、楽天モバイルの契約者特典の3倍と、楽天スーパーセール買い回りでのポイント還元がすごいです。

この様に、上手に使えばひと月1万円ものポイント還元です。

ちなみに2022年9月~2023年9月の1年で貯まったポイント、70,626ポイント

マヨ
マヨ

1年で7万円分!!銀行の利息よりよっぽどいいですね!

楽天ふるさと納税でも、ポイント還元で実質2000円の自己負担は0円。

街の楽天提携店で提示するだけでもポイントがたまるので、サンドラッグ等の買い物時には必ず提示。

更に支払いは、楽天ペイで支払う事でまたポイントが還元されます。

楽天証券でのお得な支払い方法

夫婦で積み立てNISAをしているのですが、ここでも上手にポイントを貯めています。

以前は、「楽天カードのクレジット決済」で積み立てをしていましたが、
2022年9月買付分より楽天カードによるクレカ積立の還元率は、一律1%還元から実質0.2%還元改悪になりました。

これを受けて、現在は、楽天カードから楽天キャッシュにチャージし、楽天キャッシュから積み立てをする設定に変更しました。

これで、チャージ金額の0.5%の楽天ポイントが還元されます。

このたった0.3%の事ですが、積み立ては毎月の金額が大きく長期継続していくものなので、その差は大きいです。

また、楽天カードは審査が通りやすいと言われています。

楽天のサービスは幅広くポイントが貯めやすい。

持っておいて決して損はないカードだと思います。

楽天カードがおすすめな人
・楽天市場や楽天のサービスをよく使う
・ポイント還元率を重視
・楽天証券で投資を行う人

紹介キャンペーンで更に1000ポイントもらえます!

現在楽天カードは新規入会と利用で5000ポイントのキャンペーンを行っています。

下のリンクから申し込むと更に、私の紹介コードが反映され、プラス1,000ポイントもらえます。
よろしければご利用ください。
 
\新規入会&利用で5000ポイント/

紹介特典付で楽天カードを申し込む

すかいらーくグループ、Amazon、コンビニ利用では、三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)は、数多くの2023年のおすすめクレジットカードのサイトのランキングで上位に入っている、今年注目のカードです。

ただ、基本の還元率は、0.5%と低めなので、Amazonと、対象のコンビニ、飲食店等、ポイントUPする支払いに使う場合に有益なカードです。

・Amazonで最大4%還元
対象のコンビニ・飲食店で最大7.0%還元
・キャッシュレス・カードレスな支払いが可能
・最短5分で発行

Amazonで買いものすると最大4%のポイント還元

専用のポイントサイトモールを経由してAmazonでの買い物すると最大4%のポイントが還元されるのです。
※ただし、全てのカテゴリーではなく、毎月対象のカテゴリーが変わります。

カテゴリーは限られますが、Amazonファッションは4%と高い還元率です。

アマゾンプライム会員に限られますが、無料で試着が出来る、【 Try Before You Buy】があるのが楽天やYahooショッピングよりも優れている点ですね。

【Prime Try Before You Buyとは】
ファッションアイテムを注文時に最大4点まで取り寄せて、配送完了の翌日から最長7日間まで試着でき、気に入った商品だけを購入できるサービス

先日私も、靴を3足一度に試着し、気に入ったもの以外は無料で返品しました。

セブンイレブン、マクドナルド、すかいらーく系列でお得



セブン-イレブン、ローソン、マクドナルド、ガスト等のすかいらーく系列のファミレス、ドトールコーヒーなどの対象店舗でのタッチ決済の支払いでポイント最大7%還元になります。

マヨ
マヨ

以前は5%の還元でしたが、2023年7月より7%にアップしました!

対象店舗は他にもこんなにあります。

我が家は、はま寿司もよく利用するため、はま寿司では、このカードで支払います。

コンビニは、ファミマは対象外なので気を付けましょう。

 

 

7%の還元率は年会費無料のカードでは無いのではないでしょうか。

例えば、PayPayで払ったら、還元率はたったの0.5%、キャンペーンなどで最大でも1.5%までです。
三井住友カード(NL)ならなんと7%ものポイント還元が出来ます。

【4000円の食事代の支払いの場合】
PayPay→20円分還元
三井住友カード(NL)→280円分還元

どうでしょうか、この差!

でも、Vポイントって何?微妙。
どこで使えるの?

Vポイントは使い先に困らない

Vポイントは使い道が多くある為困りません。


参照元:三井住友カード

こんなにあります。
おすすめは、Visaのタッチ決済マークがあるお店やiD加盟店での支払いに使う事。

Visa加盟店であれば、ネットショッピングでも利用可能なので使えるお店は沢山あります。

もう一つのおすすめは、キャッシュバック。

Vポイントをカード請求額に充当できる制度で、設定すれば、カード利用の請求額から、ポイントが自動で差し引かれる制度
 

これでポイントを使い忘れて失効させることを防げますね。

最短5分の即日発行!すぐに使える

即時発行で審査を通過すれば、最短5分で、ネットやApple payなどを利用しカードが使えます。

土日も対応しているのもありがたいです。

ナンバーレスカードで安心

カードにカード番号が印字されていないナンバーレスカードですので、セキュリティ面でも安心です。
デザインもスッキリ斬新。

カード番号は専用アプリの保存されるので、入力が必要になるネットショッピングなどはそちらから確認できます。

【三井住友カード(NL)がおすすめな人】
・Amazonをよく利用する人
・セブンイレブンやローソン、すかいらーくグループのファミレスをよく利用する人
・即日発行したい人

Amazonでの還元率が高いカードとしては、【JCB CARD W】というクレジットカードがおすすめによく紹介されます。

確かにAmazonではそちらの方が還元率が高いのですが、私がこの三井住友カード(NL)を選んだ理由は、まず、【JCB CARD W】は39歳までしか作成できません。

私はこの条件で既にアウト(笑)。

もう一つはやはり、たまにですが利用する、セブンイレブンやローソン、すかいらーくグループでのポイント高還元があるからです。

その2つの理由で、三井住友カード(NL)の方がおすすめです。

9月30日までキャンペーン実施中

【キャンペーン特典】
  1. 新規入会で1000ポイントもらえる
  2. 利用金額の10%(NLカードは最大8000円相当)のVポイントがもらえる


更にまだお得がありますよ。

下のリンクから申し込むと、私の紹介コードが入っているため、通常のキャンペーンポイントの他に、更に紹介特典の2,000ポイントがもらえます(三井住友カードNLの場合)。

よって、入会で3,000ポイント+利用金額10%のポイントがもらえます!

よろしければお使いください。

紹介特典あり!ここからの申し込みで更に2,000ポイントプレゼント

三井住友カード(NL)

審査が通りやすい!リクルートカード

リクルートカード年会費無料のカードとしては、通常還元率が1.2%と業界トップクラスの高還元率で、2022年以降非常に注目度の高い人気のカードです。

・基本の還元率が1.2%
・リクルート系列サービスでのポイント還元率は更に高い
・獲得ポイントはPontaポイントやdポイントにも交換可能

高いポイント還元率

日々の買い物、光熱費や携帯電話料金の支払いでもポイントがたまる為、家計の節約に最適です。

私も以前は楽天カードから光熱費を引き落としていたのですが、1.2%還元のリクルートカードの方が得なので変更しました。

毎月かかる固定費は、たった0.2%でも大きいです。

普段の楽天とAmazon以外のネットショッピング、街での買い物でクレカを利用する時は、リクルートカードで支払います。

1%と1.2%、たいして違わない、ビミョーだね。
と思う方、確かに金額が小さいとその恩恵は少ないです。

ただ、家電など大きい買い物する時。

例えば、120,000円するエアコンを購入した時、

1%還元のクレカ支払い→1,200円
1.2%還元のリクルートカード支払い→1,440円
その差240円。

たった240円か…と思ったあなた。

240円あれば、子供にお菓子が2袋買ってあげれます。
ベーカリーのパンが一つ買えます。
100均で2個商品が買えます。

こういう小さな積み重ねで、3千万貯めました。

リクルート系列のサービスのポイント還元率がすごい

更に、リクルートカードは、幅広く展開するリクルート系列のサービスでのポイントアッププログラムがすごい。

予約、利用とリクルートカードで支払う事で、下記の様にお得にポイントがたまります。

・じゃらんnetで宿泊の予約で最大11.2%還元(10%つくプランの場合)
・ホットペッパービューティーで予約&来店で3.2%還元
・ホットペッパーグルメで予約で人数×50ポイント&リクルートカード支払いで1.2%還元
・ポンパレモールでネットショッピングで最大4.2%還元

私は、美容院の予約はホットペッパービューティーからし、リクルートカードで支払います。

また、夫もリクルートカードを持っているのですが、ポイントがどんどん貯まります。

何故なら、会社で接待や飲み会が多く、幹事になり、ホットペッパーグルメから予約し、更に参加者の分をまとめてカードで支払っているからです。

【10名の飲み会で支払い5万円の場合】
予約:10名×50ポイントで500円分
支払い:5万円×1.2%の600円分
合計1,100円分貯まる!

リクルートカードは家族カードも作れて、ポイントを合算して貯めることもできますが、引き落とし口座の設定は本会員の口座ひとつになります。

マヨ
マヨ

夫の会社関係の支払いを家計の口座と一緒にしたくない理由から、我が家は夫婦別々にカードを作っています。

また、国内旅行の予約は、楽天トラベルとじゃらんは同じくらい安いので、ポイント還元も含めて比較し、最もお得な方を選んでいます。

期間限定ポイントがどんどん貯まる

カードの利用金額に対して貯まるのは通常ポイントですが、別に期間限定ポイントがあります。

この期間限定ポイントは、キャンペーンなどでプレゼントされることが多いのですが、これが、一度に、1000や2000ポイントという大盤振る舞いなんです。

使えるサイトが、リクルートサービスのサイトのみにはなりますが、私はこのプレゼントポイントで、無料で何度も外食が出来ていますので本当に得です。

知らない人が多いですが、これがリクルートカードの一番の特典だと思います。

期間限定リクルートポイントのおすすめの使い道&使い方/付与される頻度は?
リクルート期間限定ポイントがプレゼント付与される頻度、ホットペッパービューティーやグルメなどでの期間限定のリクルートポイントのお得な使い方を書いています。

ポイント交換先

リクルートポイントの使い道は3通りです。

リクルートポイントで使う

じゃらん、ホットペッパービューティー、ホットペッパーグルメ、ポンパレモール等でつかえます。

Pontaポイントに交換する

ローソン等で使える、Pontaポイントに交換できます。

Pontaポイントは、ローソンのお試し引換券で、商品に替えるのがお得度が高い為おすすめです。

dポイントに交換する

dポイントにも交換できます。
d払いが使える場所は多いので期限が迫ったリクルートポイントはとりあえずdポイントに交換しておくといいです。

審査が通りやすい

私がリクルートカードの申し込みをした時は、パートを辞め、完全無職の専業主婦でした。

申し込みページには、本人の収入の入力欄しかなく、世帯主の収入の入力欄はありませんでした。

私の収入は0円で申請、リボ払いは利用しないで申請をしました。
審査は通らないかも・・・と思っていたのですが、申し込み当日に、下記の様に審査が通りました。

正直驚き。
リクルートカードは審査が緩い様です。

リクルートカードがおすすめな人
・飲み会などの幹事をすることが多い人
・ホットペッパービューティーや、ホットペッパーグルメをよく利用する人
・Pontaポイント、dポイントを貯めている人
・とにかく高い還元率重視の人
・専業主婦や学生で、審査に通るか不安な人

リクルートカードの申し込みはハピタス経由で最大10,000円のポイントがもらえる!

リクルートカードは直接公式サイトから申し込むよりポイントサイト「ハピタス」を経由した方が断然得です。

ハピタスは、450万人以上の会員が利用している老舗のポイントサイトです。 多くのサービスの利用やショッピングでどんどんポイントが貯まり、現金や電子マネー、ギフト券など、30以上の交換先から自由に選べます。
✅ハピタスを経由しない場合→リクルートカードの特典最大8,000円分のポイントのみ
✅ハピタスを経由した場合→最大11,500円分(8,000円分+3,500円分)もらえる
✅ハピタスを初めて利用する場合は更に500円分もらえる
どういうことか説明します。

現在リクルートカードを作成すると、キャンペーンで最大8,000ポイントももらえます。

マヨ
マヨ

現在通常6000円ポイントの所、2,000ポイント増量中なので作るなら今!


これだけでもすごいのですが、そのまま公式サイトから申し込むと損です。

👇ハピタスを経由して申し込むだけで更に3,500円分のポイントがもらえます。
そして更に、まだ登録してない人は、私の紹介コードが入った下のリンクから登録してリクルートカードを作るだけで500ptもらえます  

そのような訳で、ハピタスを経由する事で余分に3,500~4,000円分のポイントがもらえるのです。

マヨ
マヨ
絶対にハピタスを経由した方がいいですね!

ハピタスを初めて利用する人下のリンクから登録して更に500ポイントもらってくださいね!

(下のリンクが500ポイントもらえる専用リンクになっています)

既に登録している人もハピタス経由が断然得です。

ハピタス経由でリクルートカードを申し込む

現在ポイント増量中で合計最大12000円分ももらえる

ハピタス経由でリクルートカードを申し込む

 

【まとめ】主婦におすすめのクレジットカード

どれも年会費永年無料なので作って損はありません。

コツはカードの特徴、長所を活かし、使用方法を使い分けることです。

・楽天グループの支払い→楽天カード
・公共料金引き落とし、ネット以外の買い物用、ホットペッパーの支払い→リクルートカード
・Amazon買い物、コンビニ、すかいらーくグループ支払い→三井住友カード(NL)

クレジットカードは数多くあり、自分の生活スタイルに合わせて選ぶ必要はありますが、私はこの3枚のカードで、かなり節約できているので、紹介させていただきました。

パートや専業主婦で審査に通るか不安な方もいるかもしれませんが、上のカードは私が扶養内パートをしていた時でも全て通りました。

自分に合うカードを見つけて、上手に節約しましょう。