カフェヨシノは無料アフタヌーンサービスがある!コメダ珈琲よりお得

【PR】

スポンサーリンク

愛知県のみに展開する「カフェヨシノ」をご存じですか?

愛知のモーニング文化と言えば、コメダ珈琲が有名ですが、実は、カフェヨシノの方がサービスが充実していてお値段も安いんです。

カフェヨシノは、無料でシフォンケーキ等がつく、アフタヌーンサービスまであるんです!

このブログでは、カフェヨシノの店舗、メニュー、口コミ、paypayや電子マネーは使えるかの支払い方法について等を、コメダ珈琲と比較をしながらを紹介していきます。

この情報を知れば、愛知県在住ならきっと、カフェヨシノに行きたくなりますよ!

スポンサーリンク

カフェヨシノとコメダの比較表

最初にカフェヨシノとコメダ珈琲の比較を表にまとめました。
この比較表を元に今回はカフェヨシノをメインに紹介します。

カフェヨシノコメダ珈琲
店舗数16店舗940店舗
営業時間7:00~19:00
(名駅店は~17:00)
6:30~23:00
※店舗により異なる
サービスメニューモーニング
ランチ
アフタヌーン
モーニング
ランチ
ドリンク価格ブレンドコーヒー 430円
カフェオレ 430円
ジャンボホットコーヒー 580円
レモンティー/ミルクティー 430円
ブレンドコーヒー 430円~600円
カフェオレ 450円~620円
たっぷりサイズ 530円~700 円
レモンティー/ミルクティー 430円~600円
※価格は店舗により異なる
コーヒーチケット価格9枚3,400円(1杯当たり378円)
※全店舗で利用可
価格:2,900円~3,000円程度
枚数:7枚~9枚
枚数や価格は店舗による
※基本は購入店のみの使用に限る
コーヒーのお替り割引200円でお替り可無し
フリーWi-Fiの有無名駅店、山王店のみ有り殆どの店舗で有り
支払い方法クレジットカード、電子マネー一部店舗のみ可
現金払いのみの店舗が多い
全店舗で、ほとんどのクレジットカード、キャッシュレス決済が可能

※2023年1月の情報です。

スポンサーリンク

カフェヨシノについて/店舗、営業時間

カフェヨシノは愛知県に16店舗の展開です。
愛知県西部に集中していますね。

公式ホームページの店舗情報では更新されていないのですが、2022年9月に名古屋駅にも新店舗がオープンしました。

以前はコメダ珈琲が入っていた場所です。

公式HPは最新情報が「2019年みよし店オープン」となっていますので💦あまり更新されていない様子です。

カフェヨシノ公式HP

名駅店はホテルの1階に入っていますので、観光客の方にも人気の様です。

ただし閉店時間が他店舗よりも早い17時までとなっています。

【カフェヨシノ名駅店】
名鉄イン名古屋桜通 1F
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目17番21
営業時間 7:00~17:00

カフェヨシノはフランチャイズなので、それぞれの店舗で外観や内装、メニューやサービス内容も多少異なります。

いずれの店舗もシックなブラウンベースのエクステリアやインテリアで落ち着きがあります。

営業時間で7:00~19:00で年中無休
※名駅店は7:00~17:00

コメダ珈琲に比べると早めに閉店です。

スポンサーリンク

【カフェヨシノのメニュー】アフタヌーンサービスがお得!

カフェヨシノはどの時間帯に行っても、お得なサービスが用意されているのが魅力です。

モーニングサービス

時間帯:7:00~11:00

基本のモーニングは、ドリンクに無料でハーフの厚切りトーストとゆで卵が付きます。
これはコメダ珈琲と全く同じサービスですね。

なお、ドリンクチケット(回数券)があり、9枚3,400円なので1杯当たり378円と格安でコーヒーを飲むことが出来ます。

コメダ珈琲にドリンクチケットはありますが、店舗により価格が異なりますし、一番安いお店でも一杯当たり400円は超えます。

また、コメダ珈琲は、購入した店舗のみの使用しかできませんが、カフェヨシノのドリンクチケットは全店舗共通で使えるのも強みですね。

マヨ
マヨ

また、カフェオレもブレンドコーヒーと同じ価格!ミルクたっぷりです。
これはお得!

トーストに付ける選べるトッピングは、バター、小倉、たまごペースト、そしてコメダ珈琲には無い練乳もありますよ。

さらに、ゆで卵、小倉、タマゴサラダ、目玉焼きを50円で追加することが出来ます!

トーストのおかわりは150円です。

全店舗共通の価格なので安心ですね。

コメダ珈琲でもモーニングで追加できますが、ゆで卵は80円~、トーストは180円~と値段が高いです。
しかも店舗によって値段が変わります。

カフェヨシノでは、プラス200円でホットドッグやパンケーキのセットに変更も可能です。

コメダ珈琲は他のオプションは小さなサラダとヨーグルト位なので、ヨシノの方がお得ですね!

この様に、カフェヨシノのモーニングは、コメダより断然バリエーションが豊富なんです。

200円プラスのホットドッグとサラダ、お得ですね。

こちらは名駅店限定の和モーニングです。

ドリンク代プラス500円で、名古屋名物のどて煮や味噌カツが堪能できます。

👇ドリンク代プラス500円のフレンチトーストのデラックスモーニングです。
ボリューム多いのでお昼ご飯にしてもいいですね。

ランチサービス

ランチもお得で色々あります。

【ランチ提供時間】11:30~14:00

基本のランチはドリンク代プラス500円になります。
お料理のみの注文は出来ません。

こちらは定番人気の鉄板イタリアンスパゲティです。
ザ・名古屋メシですね。
コメダ珈琲のナポリタンは白いお皿にのっていますが、カフェヨシノは、鉄板にのってるからあつあつで食べれます。
下に敷いてある卵が名古屋メシの特徴です。

特製のカレーは季節によって、トッピングが、海老カツ、クリームコロッケ、とんかつ等変わりますよ!
プラス200円でメガ盛りにできます。
辛さは控えめです。

店舗によってオリジナルメニューを提供している店もありますので楽しいですよ!

アフタヌーンサービス

アフタヌーンサービスは行っているカフェが少ないので魅力的ですよね。

コメダ珈琲ではアフタヌーンサービスは行っておらず、この時間に行ってもいつも通りドリンクに豆菓子が付くだけなので、この時間に行くなら断然ヨシノがお得

【アフタヌーンサービス】14:00~17:00

この下のは2022-2023の冬メニューです。

基本は、ドリンクに、無料で、ヨシノオリジナルのシフォンケーキかコーヒーゼリーソフトが付きます。
季節により、わらび餅やソフトクリームやプリンに変わったりもします。
このシフォンケーキはホイップ付き、ふわふわしておいしい。

3月には三色団子だったようです。
季節感あっていいですね。
このボリュームのパフェが500円は安すぎますね!

👇9月はモンブランパフェ、おいしそう♡

しかも嬉しい事に、ブレンドコーヒー、アメリカンコーヒー、アイスコーヒーは、お替りが200円でできるんです!(ただし注文と同じもの)

最初からジャンボコーヒーを注文するのもありですが、ホットは冷めてしまうし、アイスも氷で薄まってしまうので、私はお替りコーヒーが好みです。

コメダ珈琲にはお替りのコーヒー割引は無いので、これは断然カフェヨシノが得です。
長居したい人は、1杯じゃ足りないですものね。

カフェヨシノの他のメニュー紹介

カフェヨシノにはこの他にもサンドイッチやデザートメニューも豊富です。

サンドイッチはコメダ珈琲と同じくらいのボリュームがあり、お値段が良心的ですね。

エッグサンドはゆで卵のタイプではなく、厚焼き玉子が挟んであるタイプです。
この卵がふわふわの焼きたてを挟んでくれるのでおいしい!

 

ドリンクの種類も豊富です。

パフェも安いです。

フードメニューもこんなにたくさんで迷いますよね。

カフェヨシノで食パンの耳が無料でもらえる!

これは店舗によるのですが、レジ前に、食パンの耳がビニール袋に入れて、「無料でお持ちください」と置いてあることがあります。

こちらは山王店のレジ前です。
食パンの耳が置いてあり、無料でお持ちくださいとあります。
すごいですね。
早速頂いてきました。

3枚も入っていました。
しかも、耳っていうか、厚みがあります。
バタートーストにして食べたらかなりおいしい。

こんなありがたいサービス、コメダ珈琲には無いです。
数十円でも販売すればいいのにと思ってしまいますが、無料とは、カフェヨシノさん太っ腹ですね。

カフェヨシノの支払い方法/電子マネー、Paypayは使える?

残念ですが、カフェヨシノでは2023年1月現在でも、現金払いしか扱っていない店舗がほとんどです。

カフェヨシノは郊外に多く、客層も地元の高齢者の方が多く利用されています。

また、常連さんは珈琲チケットを利用しますので、キャッシュレス支払いはあまり需要がないのかもしれませんね。

  • 名駅店はホテル内の為、クレジットカード払い、電子マネーが使用できます。
  • 国府宮店、山王店、阿久比店ではPayPayの支払いが可能です。

他店舗は全ての確認しておりませんが、恐らく使えない場合が多いので必要な場合は各店舗にご確認ください。

フリーWi-Fiや電源はある?

フリーWi-Fiは名駅店、山王店には完備していますが、他店舗にはありません。

電源は席によって、コンセントがある所がありますが、全ての席にはありません。

でもこれってデメリットでもあり、メリットでもあると思うんです。
どこへ行ってもスマホばかり見てしまうので、たまには、喫茶店でゆっくりと雑誌を読んで、デジタルデトックスするのもいい。

これは昔ながらの喫茶店での過ごし方ですよね。

【モーニング文化の愛知】カフェヨシノはコメダ珈琲よりお得

カフェヨシノはコメダに比べれば小さいローカルな喫茶店ですが、愛知県らしく、無料サービスが大変お値打ちな喫茶店です。

コメダ珈琲には無い良さ
があり、愛知県民の私は断然カフェヨシノ派です。

✅全体的にコメダ珈琲より価格が安い
✅コメダ珈琲よりモーニングの種類が豊富
✅無料のアフタヌーンサービスがある
✅ドリンクチケットで1杯378円でコーヒーが飲める
✅カフェオレもブレンドコーヒーと同じ価格
✅お替りコーヒーが200円で飲める

愛知在住の方は、ぜひ行ってみてください。

県外の方も、仕事や観光で名古屋にいらした時は、名駅店のカフェヨシノで和モニがおすすめ!!

同じく、こちらも愛知県のみに展開の「ダフネ珈琲」という喫茶店チェーンの記事です。
名古屋駅にあります。
あなたはコメダ、ヨシノ、ダフネ。どこに行きますか?

ダフネ珈琲館のモーニングメニューがおすすめ!コメダ珈琲との比較
このブログでは、愛知県の無料モーニングがある喫茶店、ダフネ珈琲店の店舗、メニュー、口コミ、支払い方法について等を、コメダ珈琲と比較しながら紹介していきます。