楽天ふるさと納税はなぜおすすめ?ポイント払いは損!お得な返礼品の選び方

【PR】

スポンサーリンク

楽天ふるさと納税での寄付歴9年の私が、ふるさと納税でどのくらい税金が還元されるか、なぜ楽天がおすすめなのか、お得な支払い方法、ポイント払いをするべきか、お得なタイミングや返礼品の選び方、損をしない為の注意事項を書いています。

初めての方にも、既にされてる方にも有益な情報ですよ~。

このブログを読むと次の事が分かります。

✅ふるさと納税でどのくらい税金が還元されるのかの実例が分かる。
✅ふるさと納税の上限に関しての注意事項が分かる。
✅なぜ、楽天ふるさと納税がいいのか分かる
✅楽天ふるさと納税の一番お得な支払い方、寄付のタイミングが分かる
✅お得な返礼品を見つけるコツがわかる

【このブログの筆者】
4人家族の普通のサラリーマン家庭でも3千万貯めた節約主婦✅楽天ふるさと納税歴 9年
✅寄付回数 68回以上
スポンサーリンク

ふるさと納税は節約にならない?

ふるさと納税の仕組みは多くの情報がありますのでここでは割愛しますが、 確実に食費や住民税の節約になります。

ふるさと納税が食費の節約になるワケ

ふるさと納税には食品の返礼品が沢山あります。

人気のランキングを見ると、お米が多く上がってきています。

それだけ、食費をふるさと納税で軽減したいと思う人がいるからですね。

ただ、それよりも私がおすすめする選び方は、普段、買わない(買えないもの)を選ぶことです。

それによって、普段は食べれない特別なものが手に入り、一つのイベント的な食事ができ、外食費が減り、何度かに分けて食べれる食材であれば、その回数分の食費が減らせるわけです。

だからこそ、日用品よりもやっぱり、食品を選ぶといいですよ!

ふるさと納税が住民税の節約になるワケ

ふるさと納税をすれば、寄付をした合計金額から2,000円を差し引いた額が、翌年納める住民税、さらに所得税は還付という形式で控除になります

コチラは、昨年の我が家の市民税、県民税の決定通知書です。

昨年はちょっと控えめの59,000円の寄付をしましたが、市民税、県民税合わせて、51,182円も控除されているのが分かりますね。

要するに51,182円分住民税が安くなったということになります。
※残り分は所得税として口座に振り込まれましたので、自己負担金は2,000円のみということになります。

ふるさと納税は、税金での還元で、手元に現金が入るわけではないので、ちょっとお得感を感じにくいと私も思いますが、ちゃんと得するから大丈夫ですよ!

ふるさと納税で損をしないための注意

ふるさと納税は、自己負担2000円で返礼品がもらえるお得な制度ですが、やり方を間違えると損をしてしまう事になりかねません。

そうすると本末転倒ですので、絶対に損をすることが無いように気を付けましょう。

自分が寄付できる控除上限額(限度額)を把握すること

限度額を超えて寄付してしまった分は、損してしまうので、シュミレーションで限度額を算定し、超えないようにします。

その際の重要ポイントは、シュミレーションは前年の源泉徴収票を参考に年収を入力して行うのですが、実際に算定の対象になるのは前年の年収ではなく、その年の年収です。

例えば2023年1月~12月に寄付をした分は2023年1月~12月の収入から算出されます。

なので、シュミレーションをする時は、まだその当年の年収は分からない為、前年の年収で算出する事になります。

マヨ
マヨ

今年の年収が、前年と大幅に変わらないのならいいのですが、大きく変動する場合、特に減る可能性がある場合は注意が必要です。

11月や12月になると大体の年収が把握できると思いますので、それまでは少し控えめに寄付をしておき、年末に再度シュミレーションを行う事をおすすめします。

私の失敗談ですが、1回だけ、上限額を超えてしまい、2万円位自腹をきったことがあります。
たまたまその時は、寄付をする年の収入が業績悪化で大幅に減ったのに、前年のシュミレーションの金額を参考に寄付をしてしまったのが原因です。なので、最近は限度額より少し控えめに寄付するようにしています。また、自治体を5個までにしておけば、確定申告が不要なワンストップ特例制度が利用できますが、ワンストップ特例申請を送るために、切手代84円(定型内の封筒)×寄付した自治体の数分が必要です。

なので我が家は、確定申告しています。

確定申告は間違えないようにする事

6自治体以上の寄付をした場合は、自分で確定申告をしなければなりません。

今は電子申請も出来ますし、簡単にはなってきている物の、やはり初心者には複雑で合っているのかも分からないまま提出してしまう事も。

自信が無い場合や面倒な場合は5自治体以内に収めるか、しっかりと確定申告について勉強、又は税務署に相談しながらやるのがおすすめです。

こちらの記事では、楽天ふるさと納税の電子データを一括発行して、e-taxで確定申告を行う詳しい手順を紹介しています。

これをもとに行えば簡単ですよ!

【2024】楽天ふるさと納税の寄付金データ取り込み方法とe-taxでの確定申告のやり方
楽天ふるさと納税の寄付金額のデータ取り込みのやり方、e-taxで確定申告する流れを画像付きで説明しています。

実際に控除が受けられているか確認する事

確定申告やワンストップ納税をしたらやりっぱなしではなく、市民税・県民税決定通知書で、間違いなく適用されているかを確認しましょう。

万が一、通知書に間違いがあったり、適用されていなかった場合でも、5年以内なら申請し直しが出来ます。

ふるさと納税が初めての方、よく分からない方は、必ずよく仕組みを理解してから行いましょう。

下で紹介する、オンラインで受講可能のふるさと納税セミナー完全無料で、ふるさと納税のすべてが分かります。

ふるさと納税を何から始めたらいいかわからないといった初心者の方から、どのくらいの節税効果があるか、ふるさと納税以外の節税対策までを、ファイナンシャルプランナーが教えてくれるので、将来に向けた節税や資産形成を考えたい人にまでに幅広くおすすめできます。

完全無料のセミナーなので受けてもデメリットは何もありません。

正しいお金の知識を身に付けることで将来の資産額が大きく違ってきますよ。

ふるさと納税セミナー

スポンサーリンク

ふるさと納税は断然、楽天ふるさと納税をおすすめするワケ

楽天ユーザーならという前提ですが、どこのサイトよりもポイント還元率が高いことです。

私は今ポイント7倍(ダイヤモンド会員)ですので、2,000円の自己負担もポイント還元によって実質無料になっています!

ポイント7倍なら10,000円の寄付で700円も戻ってきちゃうからホント楽天すごい!

楽天ふるさと納税をするなら、楽天カードを作ってポイント還元をした方が得です。

毎回の寄付でポイントがザクザク貯まり、実質2000円の自己負担額も0円になります。

👇私はダイヤモンド会員なので、この場合、11000円の寄付で1,070円分もつきます。

もちろん無料で作れますので作らなきゃ損です。

現在楽天カードは、新規入会と利用で6000ポイントのキャンペーンを行っています。

マヨ
マヨ

下のリンクから申し込むと更に、私の紹介コードが反映され、プラス1000ポイントもらえますのでどうぞ使ってくださいね!

\新規入会&利用で6000ポイント/

紹介特典付で楽天カードを申し込む

スポンサーリンク

楽天ふるさと納税で寄付をするタイミングはいつがいい?

さて、どうせ寄付するなら、できるだけお得に寄付したいですよね。

楽天ふるさと納税で寄付するベストなタイミングは、お買い物マラソンの期間の5か0が付く日です。

楽天には、楽天スーパーセールと、お買い物マラソンがありますが、楽天ふるさと納税においては自治体がセールを行うことは現状ないので、お買い物マラソンのみを意識すれば大丈夫です。

お買い物マラソンは 毎月開催されていて、6日前後の期間で、ポイント還元率は最大9倍です。

5と0のつく日 ポイント還元率2倍です。

更に、楽天会員(+1倍)と、楽天カード利用(+2倍)であれば、合計で+3倍 つまり、この期間であればポイント還元率は14倍にもなります!! 絶対この期間にしましょう。

気になる返礼品はチェックして、お気に入りリストに入れておくといいですよ!

なお、お買い物マラソンは、買い回りすればするほどお得なのは事実ですが、毎月開催されますし、1自治体でも2自治体でもそんなに還元率は大きく変わりません。

また、ポイント還元の上限も7,000円ですので、むやみに一度に多くの自治体に寄付するのは控えた方が良いです。

楽天ふるさと納税のお得な支払い方法は?ポイント支払いは損

楽天ふるさと納税での支払いは、楽天カード払いが一番得です。

楽天ふるさと納税の支払いにポイント払いは損!

ポイントがたまっていると、ついポイント払いをしたくなりますが、ここで使うのは損です。

では、例を見てみましょう、 こちらのハンバーグ10,000円に寄付をするとしましょう。
私は今、通常、ポイント7倍なので、現在付くポイントは700ポイント(7倍)です。

左の写真は、ポイントを使用しなかった場合、700ポイント(7倍)つきます。

右は10000円全部をポイントで払った場合、ポイントが、450ポイント(4.5倍)に減っています!!
損するので、楽天市場でのお買い物にはポイントは使用せず、他の店舗での支払いなどに使いましょう。

【楽天ふるさと納税】お得な返礼品の選び方のコツ

私は、2014年からふるさと納税を始め、今年8年目になります。

これまで寄付をして受け取った、64件の返礼品の中には、失敗だった 😥 返礼品も多くありますが、すごく得だった!美味しかった!よかった!返礼品の多くあり、リピートしているものもあります。

返礼品が沢山ありすぎて、どれが得なのかわからない、選べない方も多いと思います。

お得な返礼品を探すコツです。

ランキングから選ぶ

なんだ、普通ですね。
と思われた方、そうなんです。

初心者はランキングから選ぶのが間違いなく、大体大外れはありません。

何故なら、ランキングは実際によく選ばれている(数が出ている)商品なので、人気の理由がありますよね。

やはり金額に対して量が多くお得だったり、内容が良かったり、味が格段においしかったりといった理由があるからです。

レビューも多くあるはずなので、レビューを見て納得したら、ランキングから選ぶ方法がおススメです。

口コミやレビューの中身をよく確認する

つい、口コミが多いものが人気がある、売れている、おいしいと思いがちですが、待ってください。

レビュー投稿で粗品を送るなどの特典を付けている自治体もあるため、レビューの数だけで判断しないようにしてください。

例えば、こちらはレビューが94あるのですが、詳細を見てみると、☆5が多いですが、☆1も多いですね。
☆1のレビューを見てみると、おいしくなかった等の口コミも多いことが分かります。

この口コミ内容を見て私はこれに寄付するのをやめました。

なのでレビューの中身までしっかり見てから判断しましょう。

金額の安いもの選ぶ

私は最近これをしているのですが、この方法は、金額の安い返礼品を選び、できるだけ数多く返礼品を受取り、何度も楽しめる方法なんです。

確かに、金額が高い方が、大容量でお得なものが多いです。

ただ、何度も楽しめるという点では、こちらをおすすめ。

また、上限額がそんなに多くない方には特におすすめです。

マヨ
マヨ

例えば、寄付の上限額が5万円なら、1万円の物を選べば、5回しか届きませんが、5千円のを選べば、10回も届いて楽しめますよね!

容量が多いものを選ぶ

例えば、1万円で800gの肉と、1万円で1kgの肉で、部位や質などが同じような感じなら当然1kgの物を選びましょう。

アイスクリームでも、ただ個数だけじゃなく、1個が何グラムかもしっかり見て、総容量の多い方を選びます。

例えば、この下の2つのアイスクリームのセットは、1万円で数も多く、両方かなりお得だと思います。

①【北海道上士幌町】牛乳そのまんまアイス

【宮城県白石市】 Hybrid スーパーマルチアイスBOX24

一見、①の牛乳アイスの方が、27個で数が多いので得!と思いますよね。

ただ、詳細を見てみると、

①牛乳アイス       1個80ml×27個 =2160g
②スーパーマルチアイス  1個100g×24個 =2400g

同じ1万円でも②の方が、アイス2個分位多いです!

今、これを調べていて、ほんと、②のアイスはかなりお得で内容もいい!と思いました。

自分では買わない、普段は食べれないものを選ぶ

私が特に選ぶ際に重要視しているのは、普段は買わない、食べられないものを選ぶことです。
普段普通によく買っているものは、スーパーで買えばいいのです。

ふるさと納税の醍醐味は、届いた時と食べる時のワクワク感です!
特別な感じを味わいたいのです。

こちらの記事では、上記を元に、私が注文して本当におすすめしたい返礼品を厳選して紹介していますので是非読んでみてください。

【レビュー画像付】楽天ふるさと納税のランキングには載っていないおすすめ品
このブログでは、楽天ふるさと納税での寄付歴9年、寄付件数60件以上の私が、ランキングには載っていないが実は得だった、良かった返礼品を、レビュー写真付きで紹介しています。今年のふるさと納税は、ルール改正前の9月までに済ませるのがおすすめです。

【まとめ】ふるさと納税セミナーは今すぐにでもするべき

ふるさと納税は「寄附」をすることで返礼品を受け取ることができ、寄附⾦額から2,000円を差し引いた額が全額寄附⾦控除の対象になります。(※控除額の上限あり)

非常にお得な制度ですが、まだ利用者は少ないのが現状です。

やはりその理由は、本当にお得なのか分からない、手続きが面倒といった事が多いのではないでしょうか。

また、もう既にふるさと納税をしている方でも、本当にちゃんと還付されているの?本当に節税効果があるの等の不安を抱えながら行っていたり、確定申告が面倒と思われている方も多いと思います。

マヨ
マヨ

また、正しい知識がなく、控除額を超えてしまったり、確定申告を正しく行わなかったりすると、結果損してしまいます。

それゆえ、ふるさと納税の仕組みを理解し、正しい知識を身に付けてから行う事が大切です。

下で紹介する、ふるさと納税セミナー完全無料で、ふるさと納税のすべてが分かるオンラインセミナーです。

 

ふるさと納税を何から始めたらいいかわからないといった初心者の方から、どのくらいの節税効果があるか、ふるさと納税以外の節税対策までを、ファイナンシャルプランナーが教えてくれるので、将来に向けた節税や資産形成を考えたい人にまでに幅広くおすすめできます。

完全無料のセミナーなので受けてもデメリットは何もありません。

自分で調べるより早く確実な方法です。

ふるさと納税セミナー

お家で外食気分を味わう方法はコチラ