ネイルプリンターは何日持つ?長持ちさせる方法とおすすめ機種

【PR】

スポンサーリンク

気軽に色々なデザインのアートネイルや痛ネイルを試せる、ネイルプリンター。

チョコザップなどの店舗でも導入されていて最近また人気です。

ただ、ネイルプリンターで施術したネイル、気になるのはその持ちですよね

このブログでは、ネイルプリンターでセルフネイルした場合、持ちはどのくらいか、長持ちさせるコツを書いています。

読むとネイルプリンターの持ちが今よりも長くなります!

スポンサーリンク

 ネイルプリンターで施術する手順

ネイルプリンターならセルフネイルではなかなか難しいデザインも簡単にできますね!

ではネイルプリンターを使用時の一般的な手順です。

  1. デザインを選ぶ
  2. 手の消毒
  3. 爪の表面整え
  4. ベースコート(白色)塗布
  5. インクを定着させるための専用コートを塗る
  6. プリンターで印刷
  7. トップコート塗布

完成までの時間は約45分から1時間くらい。

ネイルプリント自体は早いですが、結局自分で行う爪の手入れや準備の部分がほとんどで、これに時間がかかる💦

スポンサーリンク

 ネイルプリンターで施術したネイルは何日もつか

代表的なネイルプリンターでは、マニュキア、ジェル両方対応している為、マニュキアを使用するか、ジェルを使用するかで持つ期間が変わってきます。

また、最初のケアの仕方、トップコートの塗り方などの技術的な面や、個人の生活習慣によっても異なります

ネイルプリンターCureNailのHPにはこの様に書かれています。

ちなみにPriNailも同様でしたので機種による持ちの違いは無いようです。

画像 CureNelよくある質問

持つ期間をまとめるとこうなります👇

✅ジェルネイルを使用→約2週間
✅マニュキアを使用→約3日間~1週間

 

マヨ
マヨ

ジェルネイルを使った方が持ちは断然いいですね!

マニュキアでもジェルネイルでもそうですが、やっぱり下処理が持ちをかなり左右します。

でも、セルフだと下処理を適当にしてしまいがちで、はがれやすいですよね。

また、やっぱり水仕事が多いとどうしても持ちは悪くなります。

スポンサーリンク

ネイルプリントを長持ちさせるコツ

ネイルプリンターで施術したネイルの持ちを長くするためには、適切なケアと定期的なメンテナンスが不可欠です。

また、施術後の日常生活での配慮も大切。

適切なコツとおすすめの機種を組み合わせることで、美しいネイルをより長く楽しむことができます。

ジェルネイルを使う

意外とやっている人が少ないのですが、やはりジェルネイルを使った方が断然持ちがいいです。

ただ、全てジェルにしてしまうと、落とすのが大変で何度もデザインを変えて楽しめず、せっかくのネイルプリントの強みをいかせません。

おすすめは、白ベースまでをジェルで仕上げておき、トップコートはマニュキアタイプにすること。

そうすれば、デザインを変えたい時、プリントのみを簡単に除光液で落とせます。

除光液で落としても白ベースだけが残るため、またそこにすぐに新しいデザインのプリントをして楽しめます。

最初からやらなくていい為、かなり時短になります。

もちろん2週間くらいは同じデザインでいい場合は、最後のトップコートもジェルでしておけば、長持ちしますね。

下準備を丁寧に行う

これはネイルの基本ではありますが、やはり甘皮処理をしっかり行うなど、下準備を丁寧にやるとやらないでは持ちがだいぶ変わってきます。

また、最後のトップコートは爪の先に重ね塗りするとはがれにくいです。

水を避ける

水仕事や入浴、プール、海水浴、サウナなどで水に浸かる時間を減らすことが大切です。

水仕事や家事の際はゴム手袋を着用し、入浴時もできれば薄手のゴム手袋をして爪を水から守りましょう。

面倒ですが、これはかなり効果があります。

マヨ
マヨ

手荒れも防げるので私も洗い物はゴム手袋をしています

保湿ケアをする

ネイルと周囲の肌を保湿することで、ネイルの乾燥や剥がれを防ぎます。

ネイルオイルやハンドクリームでマメに保湿しましょう。

 ネイルプリンターのおすすめ機種

家庭で利用できるお手頃価格のネイルプリンターは多くありません。

買うなら下記のどちらかが価格も高すぎず評価も良い為おすすめです。

正直2つの性能に大きな違いはありませんので、価格や見た目で決めてもいいかもしれません。

PriNail(プリネイル)/小泉

知名度が高く一番売れており口コミも多いです。

  • サイズがCureNailより小さめ
  • インクカートリッジの使用可能回数は約500回
  • 収録されているデザインの種類は300種類


Cure Nail(キュアネイル)/フナイ

  • PriNailよりも価格が安い
  • インクカートリッジの使用可能回数は約400回
  • 収録されているデザインの種類は380種類


個人的にはカートリッジの使用回数が多いPriNailがおすすめです。

10本ネイルする場合で比較すると、PriNailは50回できますが、CureNailは40回です。

chocoZAP(チョコザップ)ならネイルプリンターを格安で利用できる!

24時間365日全国の店舗を使い放題できるコンビニジムchocoZAP(チョコザップ)でも、ネイルプリンターでネイルが出来ます!

チョコザップでは月額2,980円(税込3,278円)でジムの他にも、セルフエステやセルフ脱毛などの美容サービスも料金内で利用可能。

画像:chocoZAP公式HP

チョコザップで導入されているネイルプリンターは、上で紹介したCureNel (キュアネル) です。

マヨ
マヨ

使い放題でこの価格ならば、お試しでまずチョコザップで使ってみるのもアリですね!

しかも、プリコートやトップコート、UVライト等の備品も完備なので手ぶらで行っても大丈夫!

利用者も多いです。

ネイルの他にもこれら👇全部使い放題で2,980円!コスパ最強ですね。


画像:chocoZAP公式HP

運動、美容、リフレッシュ、使い放題2,980円!

【まとめ】ネイルプリンターの持ちは何日くらい?

やはりネイルプリンターはジェルネイルを組み合わせることで、長く持ちます。

  • 白ベースまでをジェルネイルでしておくと、プリントのみ何度も簡単に替えれる
  • 最後のトップコートもジェルネイルで行えば、2週間くらいは持つ
  • マニュキアタイプのみだと早い人では1日ではがれてしまい、長くても1週間しか持たない
  • 売れ筋のPriNailもCureNailも性能自体は大差はない
  • chocoZAPに入会すると2980円でCureNailが使い放題できる

ネイルプリンターならセルフではできない痛ネイルも簡単にできちゃいますね!

少し高いのでまずはchocoZAPで試してみるといいかもです。

運動、美容、リフレッシュ、使い放題2,980円!