ジャパンアウトドアファクトリー(JOF)の口コミは?サマーキャンプの参加レビュー

【PR】

スポンサーリンク

2021年の8月に、ジャパンアウトドアファクトリー(JOF/ジョフ)のサマーキャンプに、小学2年と5年の2人が参加しました。

このブログでは、その実際の体験レビュー、ジャパンアウトドアファクトリーの口コミや評判、あわくらキャンプ場はどんなところ?一人で参加させても大丈夫?事故という検索結果の理由などを書いています。

 

マヨ
マヨ

ジャパンアウトドアファクトリーの口コミは少ないので、実際に参加して良かった事、いまいちだったことを正直に書いていますので参考になると思います。

2024年夏のサマーキャンプの募集を開始しています
スポンサーリンク

ジャパンアウトドアファクトリー(JOF)とは

2001年の発足したNPO法人です。

本部の事務局は大阪府で、岡山県の西粟倉村に、【JOFあわくら自然の家】という広大な敷地のキャンプ場をもっており、宿泊型キャンプはそこで行われます。

キャンプの募集地域(出発地)は岡山、京都、大阪、名古屋地域をメインとしています。

ジャパンアウトドアファクトリーの事業内容
  • アウトドアクラブ…土日祝を利用した日帰りの野外活動
  • キャンプ…長期休暇を利用した、宿泊を伴う自然体験活動。

日帰りでアウトドアクラブという活動もしていますが、やはりキャンプがメインです

スポンサーリンク

JOFのサマーキャンプを選んだ理由とは?他社より安い?

6月頃から、小学校から、様々な業者が主催するサマーキャンプのチラシをもらってきます。

2021年はコロナ真っただ中で、行こうと思っていた海外旅行は行けなくなったため、これはサマーキャンプにでも行かせるいい機会かなと思い、チラシやネットで探し始めました。

探した条件
  • 期間は3泊4日
  • 予算は2人で10万以内
  • テーマパーク等ではなく、野外活動、キャンプらしい事が出来る事
  • 名古屋駅周辺からバス出発があるもの

しかし、まず予算の読みが甘かった。
どこも高いです。

【トムソーヤクラブ】【そらまめキッズ】【グリーンウッドの山賊キャンプ】【YMCA】【ネイチャーキッズ】【山村留学育てる会】など、ネットで出てくるところはほぼ調べつくしました。

その中で、一番安い!内容も良さそう!と思ったのが、JOFでした。

なんと、3泊4日で3万以下です。
そんな安いところは他にありませんでした。

いやいや、安すぎるのは怪しい。
安全面が心配ですよね。

大丈夫なの?と思いますよね。

はい、私も思いましたので、過去の口コミや、公式HPをしっかりと調査しました。

スポンサーリンク

ジャパンアウトドアファクトリー(JOF)のサマーキャンプの口コミや評判は?

では、Googleの口コミを見てみましょう。

下の様に評価は悪くありません。

甘えん坊の息子が逞しくなって本日帰ってきました。
キャンプ一日目の夜にホームシックになってしまったと聞きましたが、
只今 チームリーダーとチームの皆と離れて仲間シックになっています 笑笑
帰って来た息子を見ているとキャンプがどれだけ楽しかったのか凄く伝わってきます!
また絶対に参加したいと言っていますので
よろしくお願いいたします!^ ^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小一男子が、一人で初めて参加しました。
小一から小六の男児7名くらいで、1班形成されその人たちとずっと、行動するようです。プログラム内容的に子供は満足していたようです。
雨の時もありましたが、屋根付き屋外施設があるため、そこで、キャンプファイヤーもできたとのこと。

持っていくもののしおりは、わかりやすく、親は準備しやすかったです。
事務所とはラインでやり取りもできるので、連絡は比較的スムーズに行うことができました。

値段は妥当かなとは、思いますが、ただ、1日目昼集合、3日目昼解散と言うのが中途半端過ぎて親としてはお迎えが辛いところ。
どうせなら朝出発の夕方帰りで、2泊3日めいいっぱい遊べるスケジュールにしていただきたいところです。
(以下省略)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この度は甘えたで自己主張の塊みたいな息子を受け入れて頂き本当に感謝いたします。
キャンプファイヤーの事、ギターを弾いて貰った事、カレードリアの事等沢山の楽しい思い出が出来て子ども達の今後の人生の大きな糧になると心から感じます。
最終日のみんなとのお別れ時にはリーダーの言葉で泣いたそうです。また参加しますね!

引用元:Googleクチコミ

悪い口コミは、キャンセル料に納得がいかない、1泊目は入浴無しな事が不満などがありましたが、その位のクレームはどこに行ってもあります。

全体的には良い口コミがほとんどで安心できました。
また、悪い口コミにも全て、JOFさんが丁寧に返信されているのも好感が持てました。

でも、一番分かりやすいのは、X(旧Twitter)にアップされている、リアルな子供たちの様子を見ることです。
本当に楽しそうないい表情の子供たちの様子が分かります。

JOFの公式X

JOFの安全性は?事故という検索や口コミの理由

子供を預けるのですから一番心配なのは安全性ですよね。

スタッフは、ほとんどが大学生の様です。

ただ、JOFのスタッフ(リーダー)になるには研修があり、JOFのHPでも募集をしていますが、非常に厳しい様です。

下記、実際にリーダー研修を受けた人のレビューです。

JOFは良い意味でとても厳しくリーダーを育成していたので、
興味本位で入った登録リーダーの多くは夏までの研修や活動で辞めていきました。

私の場合は、年間で50日ぐらいキャンプや日帰り活動に参加していました。
夏は20日ぐらいキャンプ場にいましたよ!

<中略>

ですのでリーダーの教育は他よりは行き届いているのではないかと思います。

引用元:yahoo知恵袋

また、以下の点からも信頼できる団体だと思いました。

JOFが信頼できる理由
  • リーダーを写真付きで掲載している
  • 旅行業登録をしている
  • 救急法資格保有のスタッフが、全キャンプに必ず帯同している。
  • 年に3回、安全対策マニュアルの見直しを行い常に最新の情報をもとに安全に対する研修を行っている

多くのNPO法人では、キャンプを行う際に旅行業の登録をしていませんが、JOFは、旅行業登録をしています。

これは、旅行業法の規定を遵守する事、資格のある管理者を置く必要がある為、信頼がおける団体だと言えます。

JOFのキャンプは現場経験豊富な救急法資格保有のJOFのスタッフが必ず帯同し、JOFスタッフ間で、安全対策マニュアルをもとに安全に対する研修を行っています。

引用元:JOF公式HP

 

気になったのが、検索で【事故】というワードが出たことです。

しかし、調べてみましたがJOFでこれまで大きな事故の報告はありません。

そして、この【事故】というワードは、どのキャンプや団体の名前を検索しても出てきます。

恐らく保護者が調べる時に、過去に事故があったかを不安に思い、団体名+事故というワードで検索するからだと思われます。

そもそも事故は、日常生活の中で、どこでも誰にでもいつでもあり得る事なので、過度な心配はしない方がいいです。

参加中はXでリアルタイムで情報発信があり安心

また、何泊も参加する場合は、子供たちの状況が心配ですよね。

JOFは公式X(旧Twitter)で逐一写真付きで各キャンプの報告をしてくれます。

その日の天候、アクティビティの内容、バスの運行状況など全て、発信してくれるため、安心できます。

👇バスの運行状況専用のアカウントがあります。

JOFの公式Xでは、それぞれのプログラムの活動報告が毎日頻繁に投稿されます。

ジャパンアウトドアファクトリー(JOF)のキャンプの概要

JOFのキャンプの概要をまとめます。

開催時期GW、春、夏、秋、冬の長期休みなど年中開催
泊数2泊3日~10泊11日
参加可能学年小学1年~高校3年生
宿泊地あわくらキャンプ場、奈良県国立曽爾青少年自然の家(部屋泊)、愛知県美浜自然の家(部屋泊)
出発地大阪梅田、天王寺、三宮、西宮北口、姫路、京都、名古屋、豊田市駅、岡山、関空/伊丹、美浜総合公園、あわくら温泉駅、針テラス、新三田
価格(税込み)2泊 22,880円~ 3泊 28,380円~

あわくらキャンプ場はテント泊ですが、他の2つの公共施設は、お部屋泊になっています。

テントはちょっと不安、あわくらキャンプ場は遠すぎるというような方はお部屋泊がおすすめ。

また、基本は兄弟や友達と申し込みでも一緒のグループにはなれないのですが、【ペアOK】のプログラムもあり、一緒のチームになって一緒にお泊りできます。

小学生中心のプログラムが多いですが、中学生コース、高校生コースもありますし、小学生でも、初心者向け、高学年向けなど、豊富なコースからえらべますよ。

あわくらキャンプ場、こちらの動画で紹介してますが、本当に美しい場所ですよ。

https://youtu.be/sd_iJt8cIl4

JOFのサマーキャンプに参加してみた!実際のレビュー

では、実際に参加した体験レビューです。

参加した状況

参加日:2021年8月7日~10日(3泊4日)
参加プログラム:チャレンジキャンプ
参加者:小5男、小2女の兄弟
集合場所:名古屋駅
目的地:あわくらキャンプ場(岡山県西粟倉村)

キャンプの申し込みと準備

キャンプには6月に申し込みをし、口座から入金、しおりや必要書類等が郵送されてきました。

しおりを元に、2日前から荷物の準備をしました。

キャンプの為に購入したバックはこちら。
5、6年の小学校の林間学校や修学旅行でも使えるものを選びました。

これは大正解。
お値打ちでポケットも多くて軽くて、沢山荷物が入ります。
黒にしたので、家族旅行や夫の出張時にもガンガン使えます。

準備は結構細かい指示があるのですが、YouTubeに非常に分かりやすい動画がアップされているので、楽しく準備出来ました。

特別に購入したものは無く、家にあるもので済みました。

当日の集合

当日は、12時半ごろに名古屋駅集合という、ちょっと中途半端な時間💦

昼食を自宅で早めに済ませて、夫と車で名古屋駅まで送りました。
子供は緊張していましたが、すんなり乗車。

中にはバスの入り口で泣いている子もいましたが、スタッフさんの優しい対応で泣き止んで無事乗車、出発しました。

キャンプ中も、公式ツイッターに、定期的に状況報告があり、楽しそうな写真がアップされたので、リアルタイムで様子が分かり、安心して預けることが出来ました。

宿泊環境、食事、アクティビティはどうだった?

車内は兄弟二人で座ったそうですが、現地では、兄弟は別々のチームに分けられます。

大体7人~8人の同性のチームで学年はあえて均等に分けている感じだったそう。

後から聞いたのですが、今回の参加者は1年と6年はいなくて、3、4年生が多かったそうです。

現地に着いた当日はもう夕方だったので、用意された夕食をみんなで楽しく食べて、簡単なオリエンテーションをしたそうです。

21時ごろには就寝だったそうですが、チーム全員とリーダーが一緒に一つのテントで寝たそう。

JOFあわくらキャンプ場のテントは10人も一緒に寝れる大きさの常設テントで、大雨や台風が来てもびくともしない頑丈な作りだそうです。

初日はやっぱり緊張してあまり眠れなかったそう。

2日目は、板にマジックなどでチーム目標を書いたりするクラフトをしたそう。



お昼ご飯はみんなで炊き込みピラフを野外調理して食べた。
あとは、キャンプ場の周辺を冒険したりしたみたいです。

夜は、体を使ったゲームなども楽しんだそうです。

お風呂は岩風呂に入れます。


3日目は終日雨で、予定にあった川遊びは中止になってしまったそう。

3日目が雨予報なら、川遊びを2日目に変更すればよかったのにと個人的に思いました。

川遊びを皆んな一番楽しみにしていると思うので、その辺りもっと柔軟に対応できないのかな。

結局、屋根付きのホールで、いろいろなゲームやオリエンテーションをしたそうです。

最後の夜のキャンプファイヤーがやっぱりすごく思い出に残っているみたいです。

最終日は、朝からもう帰る準備で、焼き芋を食べてすぐにバスで出発、昼には名古屋駅へ到着でした。

子供の感想

では、行ってきた子供達の感想です。

楽しかった。すごい綺麗な場所だった。
でも、一番楽しみにしてた川遊びが出来なかった事と、星が見えなかった事が残念だった。
もう一回、家族で行きたい。

帰ってきて数日間、現地でみんなで歌った歌を何度も歌っていましたし、写真では本当にいい表情をしていて、とても楽しかったようです。

チームの子と仲良くなれたかを聞いたら、すごい仲良くなった訳ではなくやっぱり3日程度だと、気を遣ったり、無理に仲良くしていた感はあったそうです。

ただ、リーダーが上手くチームをまとめてくれたので仲良く楽しく出来たとのこと。
リーダーはとても優しく楽しく、パワフルだったとのことです。

何より、一番楽しみにしていた川遊びの中止と、星空が見えなかった事にとても残念がっていました。

JOFのサマーキャンプの良かった点、残念だった点

では、行かせてみた、親の意見です。

良かった事

初めて親と離れての宿泊体験でしたので少し心配はありましたが、スタッフの方がしっかり世話をしてくれ、初対面同士の子供たちをうまくまとめてくれたので、安心してあずけることが出来ました。

申し込みから、その後の案内、持ち物の準備等も分かりやすく丁寧で、問題なくスムーズにできました。

また、キャンプ中も逐一Twitterで報告があったのも安心でした。

子供たちは4日間、親と初めて離れても意外と平気だったことに驚きました。

そしてやっぱり、行かせて良かったと思い、いい経験をしたと思います。

そして普段子供とずっと一緒で、世話などに追われ、夫婦二人だけの時間を持つことが少なかった私達にとってもメリットがありました。

夫婦だけで1泊旅行に行ったり居酒屋に行ったり楽しい時間を過ごせました。

子供がいないとこんなに静かなんだね。と話しました。
迎えに行く頃は子供に早く会いたいと思ったので、ちょうどいい期間でした。

残念だった事

やはり残念だったのは、メインの川遊びを行わなかったことです。

2日目は晴れていたのに、雨でも出来るアクティビティをしていた。
別のプログラムの子供たちはその日に川遊びをしていたそうです。

3日目は雨予報であれば、もう少し柔軟に対応して欲しかったです。

正直、川遊びが無くて同じ金額を払った事はちょっとがっかり。

全天候型のプログラムとありますがやはり、天候に左右されてしまうのは少し残念です。

あとは、1日目の集合が昼、4日目も帰着が昼。
というもったいない時間設定ですね。

得に名古屋からだと、バスで3時間半ほどかかるので、実際は中2日のみしか無い感じになります。

もう少し価格を上げてでも、初日か最終日、もっと長い時間現地で過ごせるプログラムにして欲しいと思いました。

【まとめ】ジャパンアウトドアファクトリー(JOF)はおすすめ

上記の様に少し不満はありますが、総合的に、おすすめな団体です。
1人で参加する子も多いですよ。

JOFのおすすめポイント

✅価格が安い
✅発足20年以上の団体で実績があり安心
✅一人で参加させても大丈夫
✅プログラムが豊富
✅あわくらキャンプ場はとても美しい大自然に囲まれた場所

ホームページも非常に見やすく分かりやすいです。

2024年度のサマーキャンプの募集が出ており、リアルタイムで残席の確認ができます。



他の団体は、4月の現在ではまだ夏休みのキャンプ情報は出ていない場合がほとんどでした。

子供に思い出に残るいい経験させてあげましょう。