パナソニック、シロカのホームベーカリーのレンタルサイトおすすめ厳選3つ

【PR】

スポンサーリンク

パン作りにはまってるけど、やっぱりホームベーカリーがあった方が便利かな。

でも買ってもやっぱり使わなかったらもったいないな。
パナソニックやシロカなど、沢山のメーカーや機種があるからどれがいいか分からないし、いきなり買って失敗したらやだな。

そのような方はまずレンタルでお試ししてから、購入するか、又はどの機種にするかを決めるのがおすすめです。

何故なら、ホームベーカリーの様に、無くても済む物だけどあった方が便利というものは、いきなり購入しても、やはり要らなかった、置く場所に困った、買ったけど使いにくかったという失敗がよくあるからです。

なのでまず、レンタルしてみて、本当に必要かの見極めをする。
また、使い易さや機能をしっかり確認してから機種を選ぶ。
この方が後悔や失敗が無く、結果、節約にもつながるのです。

このブログでは、実際にホームベーカリーをレンタルし、購入を決めた私が、ホームベーカリーを取り扱っているレンタル会社を厳選、比較し紹介します。

・シロカのホームベーカリーを借りるなら→「CLAS」(地域外ならゲオあれこれレンタル)
・古い機種、シンプルな機能でいいからとにかく安く借りたいなら→DMM.com いろいろレンタル
・パナソニックの上位機種を試したいなら→ゲオあれこれレンタル

このブログは、手取り32万夫、扶養内パートでも3千万貯めたミニマリスト節約主婦 が書いています。
スポンサーリンク

ホームベーカリーをレンタルするメリット

パン作りは奥が深いので、ハマり出すと結構こだわりができたりします。

なので、ホームベーカリーひとつでも、機能や使い易さが重要になってくるため、購入で失敗はしたくないですよね。

ホームベーカリーを購入する前にレンタルするとそのような失敗を防ぐことが出来ます。

本当に必要かどうかが分かる

そもそも、パン作りは手ごねだけでも充分可能です。

YouTubeや書籍でも手ごねだけで作っている人は沢山いますし私もずっと手ごねだけで作っていました。

しかし、ホームベーカリーを併用することで、大変なコネだけ単独で出来たり、材料をいれ、スイッチを押すだけで食パンが焼きあがるのはやはり大変便利です。

でも、購入すれば、置き場所が必要ですし、もちろん出費もします。

一時的にパン作りにはまって、すぐ飽きて使わなくなってしまうケースも多いです。

最初から購入した方が安くすむかもしれませんが、使ってみて、本当に要るかを見極めてから購入に進んだ方がいいです。

自分に必要な機能を確認できる

3万円以上する上位機種には、糖質オフパン、グルテンフリー、天然酵母パン、高級食パンが焼ける等の機能がついていますし、うどん、パスタ、もち、ヨーグルトが出来るコースが付いている機種等いろいろあります。

ただ、それらのオプションは本当に必要か、使うかを見極められます。
それで購入価格がだいぶ変わってきます。

私の場合は、借りてみて、やはりほぼそういった機能は必要ないと分かり、シンプルで安価なものを購入しました。

使いごごちを確認できる

家電は、口コミや商品説明では分からない、使ってみて初めて分かることが多くあります。

ホームベーカリーの場合は、実際にキッチンに置いた時の大きさ、こねの時の音や、出来上がりのブザーの音の大きさ、パンケースの取り扱い易さ、液晶表示の読みやすさ、操作性、パンの仕上がり具合等、確認したい事が多くあります。

これらも例えば口コミで、音がうるさいとか、パンケースが重い、パンの焼き上がりが硬め等と書いてあっても、そういった事は人により感じ方の程度が異なりますので、自分が実際使ってみたらそうでもなかったという事が多く起こります。

私が借りた機種も、口コミでコネの音がうるさいとあったのですが実際使ってみたら気になりませんでした。

なのでやはり、使う本人が試してみてからの購入の方がいいのです。

スポンサーリンク

ホームベーカリーレンタルサイト、機種の選び方

レンタルする前にしておきたい事が2点あります。

自分の希望をまとめる

まず、自分の希望をまとめましょう。

・サイズは1斤までか2斤までか

私はパンは効率を優先するため、一度に多くのパンを焼くため、断然2斤までのものが希望でしたが、1斤サイズ対応が多いので、需要があるという事ですね。
2斤まで焼ける方が便利ですが、デメリットは、パンケースが2斤サイズなので、1斤だけ焼いたときにパンの高さが横長になってしまう事です。

・どんなパンを焼きたいか

食パンしか焼かないのか、こね、発酵、焼きの単独コースは必要か、糖質オフ、天然酵母、米粉コースなどの多彩な機能は必要か。

上記を決めれば、大体の選択候補が決まりますので、そこから購入したいかもと思う機種をレンタルしましょう。

レンタル会社を決める

ホームベーカリーをレンタルできる会社はそう多くはありません。
下で紹介する3つはどれもおすすめですが、送料、レンタル価格、保障等を比較し、自分に合うサイトから探しましょう。

スポンサーリンク

ホームベーカリーレンタルのサイト比較

では、ホームベーカリーがレンタルできるレンタル会社のおすすめ3選を比較しました。

 HB取り扱い点数レンタル可能期間取り扱いメーカー配送地域送料
DMM.com いろいろレンタル915日~
3,280円~
パナソニック、ツインバード、タイガー、象印全国
(沖縄除く)
無料
(沖縄は別途要)
「CLAS」
1ヵ月~
1650円
シロカ東京、神奈川、埼玉
千葉、大阪、京都、兵庫
3ヵ月以内
4,400円要
ゲオあれこれレンタル 15日~
3980円
パナソニック
象印
シロカ
全国
(離島除く)
無料
北海道、沖縄は別途要)

・シロカのホームベーカリーを借りるなら→「CLAS」(地域外ならゲオあれこれレンタル)
・古い機種、シンプルな機能でいいからとにかく安く借りたいなら→DMM.com いろいろレンタル
・パナソニックの上位機種を試したいなら→ゲオあれこれレンタル

多くの機種から選べる【DMMいろいろレンタル】

DMM.com いろいろレンタルは、今回の中では、ホームベーカリーの点数が9点と多いです。
料金が安く、送料無料なのも分かり安くて良いですね。

基本は14泊15日ですが、古い機種は30日~になりますが格安です。

デメリットとしては、若干古い機種が多い事、人気のシロカは取り扱いが無い事です。

ですが、パナソニックの機種は多くそろい、2021年9月発売の物もあります。

パナソニックのSD-MDX102と、SD-MDX4は、後に紹介するゲオあれこれレンタルにもありますが、DMMの方が断然安い料金になっていますので、この2つならこちらで借りましょう。

修理費用の請求は無し

万が一、汚損・破損してしまった場合でも修理費用の請求なしです。

 

上の例、結構やっちゃってますよね💦
これでも修理費用取らないなんて太っ腹!

これなら安心してレンタルできますよね

DMMレンタルでホームベーカリーを借りたレビュー

私も、DMMいろいろレンタルに、希望していた2斤タイプの機種があったので、借りてみました。

ツインバードの大変古い機種だった為、30日間で3,840円と格安で借りれました。

届いた際、箱は使用感があるなぁと思ったのですが。

中の商品は新品みたいに綺麗でした。
説明書なんて、全然開いた形跡がないくらい。

1カ月も借りれたため、ゆっくりと使いごごちを試すことができました。
シンプルな機能で充分な私はこのツインバードで事足り、しかも非常に使い易く満足でした。
※ただ、こちらは廃盤の為、市場では逆に値段が高く、別のシロカの商品を購入しました。

返却もすごく簡単。
送られてきた時の箱に入れて、付いてきた送付先が印字された送り状を貼って、佐川さんに電話したら取りに来てくれますので渡して終わりでした。

👇こちらから入ると10%OFFクーポンがゲットできます。

 

シロカの人気機種が格安で借りれるCLAS

「CLAS」は、レンタル会社ではなく、家具・家電のサブスクリプションサービスです。

家具の月額制レンタルが中心なため、ホームベーカリーの取り扱いは1点のみにはなるのですが、人気のシロカの比較的新しい機種のレンタルが格安です。

CLASでレンタルできるシロカのおうちベーカリーはこちらのみです。

2斤まで対応、天然酵母パン、糖質オフパン、米粉パンも焼け、餅つきも出来る、こねだけ、発行だけ等の独立コースもある充分な機能を備えた機種になります。

レンタル3ヵ月目以降は往復送料無料で利用可能!

1カ月のレンタル料金は1,650円
1ヵ月借りた場合 1650円+送料4400円→6,050円
3ヵ月借りた場合 1650円×3か月(送料無料)→4,950円

しかも、初回の会員登録で500円のクーポンがもらえますので、実質4,450円でレンタルできます!
これは安いですね。

なので、シロカの人気機種を借りたいなら、3か月4450円と格安で借りれるCLAS一択です。

ただ、デメリットとしては、配送地域が限られてしまう事ですね。

私も最初こちらを借りたかったのですが、配送外地域でしたので諦めました。

 

👇初回会員登録で500円クーポンもらえる

パナソニックの上位機種が借りれる【ゲオあれこれレンタル】

ゲオあれこれレンタル は、カメラ、スマホ、家電を取り扱うレンタルサービスです。

ホームベーカリーの取り扱いは以下の4点のみです。

パナソニックの上位機種をレンタルするなら断然こちらがおすすめです。

ビストロ SD-MDX4は「3D匠ねり」と「Wセンシング発酵」を搭載した上位機種のホームベーカリーで2021年9月に発売です。

1年以上たった今でも、価格は45,000円程で販売されており、ホームベーカリーでは最高級ランクですが、レンタルなら15日6,980円で試せます。

この様に高い機種こそ失敗はしたくないので試すべきですね。

この最新機種は、DMMには取り扱いが無いので、借りたい場合は、ゲオあれこれレンタル一択ですね。

人気のシロカのSB-2D151も、18,000円程で販売されていますがこちらでは3,980円でお試しできます。

パナソニックのSD-MDX102と、SD-MDX4は、DMMいろいろレンタルにも同じ製品の取り扱いがあり、DMMの方がだいぶ安く借りれます。

また、通常の範囲でのキズや汚れは修理代金が発生しないのでこちらも安心して使用できますね。

ご利用中についた通常利用範囲内のキズや汚れなどにつきましては修理代金などをご請求いたしませんのでご安心してご利用ください。
万一、ご利用中の不注意で商品が破損してしまった場合でも修理代金の上限は5,000円までとなりますのでご安心ください※。

パナソニックの上位機種を借りるならゲオあれこれレンタルです!

【まとめ】ホームベーカリーレンタルのおすすめサイト

どうでしたでしょうか。

まず購入自体を迷っている場合は一度レンタルしてみましょう。

・シロカのホームベーカリーを借りるなら→「CLAS」(地域外ならゲオあれこれレンタル)
・古い機種、シンプルな機能でいいからとにかく安く借りたいなら→DMM.com いろいろレンタル
・パナソニックの上位機種を試したいなら→ゲオあれこれレンタル

楽しくパン作りしましょう!

ホームベーカリーと低温発酵を併用すると、時短でとてもおいしいパンが焼けますよ!
 
パン生地はホームベーカリー&オーバーナイト法で!冷蔵庫で低温発酵して翌日焼く!
ホームベーカリーと低温発酵で、最も効率的にパンを手作りする方法やコツ、オーバーナイト法のメリット、おすすめのパン作り用品を紹介